The Siphoning Sequence

2010年10月20日、iTunesにて発売開始された「Captain Eo’s Voyage」の8曲目

http://www.youtube.com/watch?v=IYPThvomkx8

BucketheadがMJのファンというのは有名かなと思うんですが、何度かこちらに書いていますがMJが他界した時BuckはUSツアーをしておりました。中休憩が入ってあまりのショックに復帰しないんでないかと心配しましたが、NYの最終ステージまでやり終えてその後休養に入ってしまいました。Bucketがファンの前から姿を消して1年、しつこく待っている私があります。まだまだ待ちます。

Bucketが書いたMJ曲といえばThis is it tourを祝った「The Return of Captain Eo」、そして死後書かれた「The Homing Beacon」がありますが、2004年(だったかな)のステージで思いっきりMJの真似をしてたり、BrainのDVDで踊っていたりしますからこの人は本当にファンだったんでしょう。私はUS在住ではありませんが、2004年あたりにステージでMJを讃えるというのはかなり周囲の目が厳しかったんでないでしょうか。でもどう思われようと、好きな人を讃えるのは根性あると思います。そういった意味でBucketは私の中でかなり信用のおける人物です。たぶんBucketはいい人だと思います。

今回いきなり発売された「Captain Eo’s Voyage」はジャケからして思いっきりキャプテンEOなんですが、この曲なんかいいですね。wikipedia.enにはTDRSがCDとして発売するようなことが書かれていますが、フォーラムでTravisが他社から出した音源だから権限がないようなことを言っていたような…。まあ、ここらへんはよく判りません。この曲聴いてなんとなく思い出したのが先日エントリーした「Inward Journey」なんですが、後半似てる気がします。たぶんInward~のこの部分が好きなので、The siphoning~も耳に残ったのかもしれません。単純なホラーMの好みです。

MJと言えば、彼のPCに色々未発表曲があって、CDにしたら10枚分あるとニュースで見ました。誰がいじって発売するのか知りませんが、ファンは複雑でしょうね。やっぱり作った本人がいて、その人の監視下で作られるものと、本人不在では違いますよ。ええ、つくづくそう思います。BucketのMJトリビュートはいいと思いますよ。実際会ったことはないようですが、だからこそ無邪気なファンでいれたのかも。持ってませんが、2001年発売「KFC Skin Piles」でスリラーとか使っていたようですし。本当に好きなんでしょうね。Buckみたいな人が作ったこういうアルバムは純粋な想いに溢れていそうで、ぐっとこないと言えば嘘になるかもしれません。ということでBucket, 折り合いはついたのかな。待っていますよ。

広告

0 Responses to “The Siphoning Sequence”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




2010年10月
« 9月   11月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

261th studio album

BUY NOW: Buckethead.pikes

Shows

2016.04.15
Granada Theater - Lawrence, KS
2016.04.16
2720 Cherokee - St. Louis, MO
2016.04.18
Blue Note - Columbia, MO
2016.04.19
Waiting Room Lounge - Omaha, NE
2016.04.20
Wooly’s - Des Moine, IA
2016.04.21
The Cabooze - Minneapolis, MN
2016.04.23
The Majestic - Madison, WI
2016.04.24
Shank Hall - Milwaukee, WI
2016.04.25
Park West - Chicago, IL
2016.04.26
Majestic Theatre - Detroit, MI
2016.04.28
The Vogue - Indianapolis, IN
2016.04.29
The Woodlands Tavern - Columbus, OH
2016.04.30
Earlybird 2016 at Nelson Ledges Quarry Park - Garrettsville, OH
2016.05.01
The Altar Bar - Pittsburgh, PA
2016.05.03
Westcott Theater - Syracuse, NY
2016.05.04
Higher Ground - Burlington, VT
2016.05.05
The Wilbur Theatre - Boston, MA
2016.05.06
Toad's Place - New Haven, CT
2016.05.07
B.B. Kings - New York, NY
2016.05.08
Ardmore Music Hall - Ardmore, PA
2016.05.10
Baltimore Soundstage - Baltimore, MD
2016.05.11
The Howard Theatre - Washington, D.C.
2016.05.12
The National - Richmond, VA
2016.05.13
The Lincoln Theatre - Raleigh, NC
2016.05.14
The Music Farm - Charleston, SC
2016.05.16
The Neighborhood Theatre - Charlotte, NC
2016.05.17
The Brooklyn Arts Center - Wilmington, NC
2016.05.18
The Music Farm - Columbia, SC
2016.05.20
Cox Capitol Theatre - Macon, GA
2016.05.21
The Variety PLayhouse - Atlanta, GA
2016.05.22
High Dive - Gainesville, FL
2016.05.25
Ponte Vedra Concert Hall - Ponte Vedra Beach, FL
2016.05.26
State Theatre - St. Petersburg, FL
2016.05.27
Plaza Live - Orlando, FL
2016.05.28
Culture Room - Ft. Lauderdale, FL
2016.05.31
Vinyl Music Hall - Pensacola, FL
2016.06.02
The Orange Peel - Asheville, NC
2016.06.03
Exit / In - Nashville, TN
2016.06.04
New Daisy Theatre - Memphis, TN
2016.06.07
WorkPlay - Birmingham, AL
2016.06.08
House of Blues - New Orleans, LA
2016.06.09
House of Blues - Houston, TX
2016.06.11
Emo's - Austin, TX
2016.06.12
House of Blues - Dallas, TX
2016.06.13
Cain's Ballroom - Tulsa, OK
2016.06.30
The Highberry Music Festival - Ozark, AR

(via: Buckethead.Pikes)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。