Festi Di Bella Tempo @ Harmony Park -4

今日休みだったんで近所のファミレスでだらだら居眠りしようと思って行ったら閉店していて大ショック! 一体これからどこで居眠りや読書をすればいいのか…。買い物して帰ってきたら5/27の動画が良い感じであがっていたのでエントリーします。

Night of the Slunk and Revenge of the Double-Man(Jam)
http://youtu.be/gBkRbF3XkBs

5/31にカンザスシティで行われたライブで感じていましたが、やはりこの日も同じオープニング曲「Night of the Slunk」でスタートしていたようです。ファンが大喜びしている様子が映し出されています。そしてその後「Double-Man」のイントロがはじまって長々とJamが続きます。ここで観客席が微妙に戸惑っていることが確認できますが、しかし徐々に今Bucketheadがステージで何をしようとしているのかひとり、またひとりと気付きはじめ歓声を送り始めます。この部分は感動的だと思いました。

おかしな話ですが、Bucketのライブといえば大概演目が決まっていました。その中でソロに変化がつくのでに飽きずらいという強みを持っていたと思うんですが、もうそれすらもとっぱらってJamに持ち込んでしまっています。何が起こるか判らず、恐らく演奏してるBuck自身もインスピレーションを頼りに音を出しているのだと思う。というか彼は今まで自分がやってきたスタイルを変えることに躊躇しないのだろうか? それが嫌になってファンが減ることとか考えないのだろうか?…怖くないんでしょうか。普通俳優でもミュージシャンでもリスクは避けるのが常識ですが、Bucketはリスクを避けません。ああ、だから彼はメジャーになりたくないのかもしれませんね。イメージを固定されたり、縛られるのが極端に嫌なのかもしれません。

Buckはからは以前やったことを判を押すように繰り返したくないのと印象を受けます。聴いてるこちらはソロが違うので毎度毎度の同じとは思ってないのですが、休養明けの彼は固まりかけてきたBuckethead像というものを投げ捨てにかかっているのかななどと考えています。以前のBucketはここまで長々と、しかも「Night of the Slunk」の後にJamをする人ではなかったと思います。

自分は「判る奴だけ判ればいい」とか、リスナーに順位をつけて「上級者向け」とか、「○○の部分だけに注目すれば良い、そこが最高であり核心である。それを判らない奴は~」等そういうことを言うことってしなくて、同時にそういう事を言う人が心底嫌いなのですが(よく映画なんかで自分の意見を大して言わないで「B級」の一言で済ます/便利に使う方がいますが、彼等は当然A~Z級まで全部見たから堂々と言ってるんですよね。もしそうでないなら浅はかで滑稽です)、そうですね、ひとつ今の段階で言えるのは、何かBukcetheadが面白いことしそうだよ、みんなで見に行こう! ってことくらいです。Bucketのファンは10代~50代まで幅広いと言われていますが、皆でBuckのやりたい放題に翻弄されながら、でもずっと聴いていけたらいいですよ :) …眠いでの昼寝してきます。限界ですおやすみなさいZZZzz

広告

0 Responses to “Festi Di Bella Tempo @ Harmony Park -4”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




2011年6月
« 5月   7月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

261th studio album

BUY NOW: Buckethead.pikes

Shows

2016.04.15
Granada Theater - Lawrence, KS
2016.04.16
2720 Cherokee - St. Louis, MO
2016.04.18
Blue Note - Columbia, MO
2016.04.19
Waiting Room Lounge - Omaha, NE
2016.04.20
Wooly’s - Des Moine, IA
2016.04.21
The Cabooze - Minneapolis, MN
2016.04.23
The Majestic - Madison, WI
2016.04.24
Shank Hall - Milwaukee, WI
2016.04.25
Park West - Chicago, IL
2016.04.26
Majestic Theatre - Detroit, MI
2016.04.28
The Vogue - Indianapolis, IN
2016.04.29
The Woodlands Tavern - Columbus, OH
2016.04.30
Earlybird 2016 at Nelson Ledges Quarry Park - Garrettsville, OH
2016.05.01
The Altar Bar - Pittsburgh, PA
2016.05.03
Westcott Theater - Syracuse, NY
2016.05.04
Higher Ground - Burlington, VT
2016.05.05
The Wilbur Theatre - Boston, MA
2016.05.06
Toad's Place - New Haven, CT
2016.05.07
B.B. Kings - New York, NY
2016.05.08
Ardmore Music Hall - Ardmore, PA
2016.05.10
Baltimore Soundstage - Baltimore, MD
2016.05.11
The Howard Theatre - Washington, D.C.
2016.05.12
The National - Richmond, VA
2016.05.13
The Lincoln Theatre - Raleigh, NC
2016.05.14
The Music Farm - Charleston, SC
2016.05.16
The Neighborhood Theatre - Charlotte, NC
2016.05.17
The Brooklyn Arts Center - Wilmington, NC
2016.05.18
The Music Farm - Columbia, SC
2016.05.20
Cox Capitol Theatre - Macon, GA
2016.05.21
The Variety PLayhouse - Atlanta, GA
2016.05.22
High Dive - Gainesville, FL
2016.05.25
Ponte Vedra Concert Hall - Ponte Vedra Beach, FL
2016.05.26
State Theatre - St. Petersburg, FL
2016.05.27
Plaza Live - Orlando, FL
2016.05.28
Culture Room - Ft. Lauderdale, FL
2016.05.31
Vinyl Music Hall - Pensacola, FL
2016.06.02
The Orange Peel - Asheville, NC
2016.06.03
Exit / In - Nashville, TN
2016.06.04
New Daisy Theatre - Memphis, TN
2016.06.07
WorkPlay - Birmingham, AL
2016.06.08
House of Blues - New Orleans, LA
2016.06.09
House of Blues - Houston, TX
2016.06.11
Emo's - Austin, TX
2016.06.12
House of Blues - Dallas, TX
2016.06.13
Cain's Ballroom - Tulsa, OK
2016.06.30
The Highberry Music Festival - Ozark, AR

(via: Buckethead.Pikes)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。