Bridge Over Troubled Water

2011年も終わりという時に突如はじまったS&Gを頑張るエントリー。
邦題「明日に架ける橋」、3月以降この曲がやたらリクエストされたというニュースを見ましたが、誰もが心の支えを欲っしたあの時期、それはすごく自然のことだったように思います。先日youtubeで近年リリースされた同名アルバムにボートラとして収録されていたテイク6を耳にしました。

Simon & Garfunkel – Bridge Over Troubled Water (Take 6)
http://youtu.be/Dor6JeD1hdE

Sail on silver girl
Sail on high
Your time has come to shine
Put your faith on me
And let it shine
I’ll see the sun
Upon your bedroom light

Like a bridge over troubled water
Let it be your guide

2番も所々違いますが、3番の歌詞が全然違います。読んだ感じ、臨終間際か病で床にふす老婆に対して歌っているように思えます。で、最初に戻ってもう一回読み返すと、これって人が生まれて死ぬまでを歌ってるんじゃないですかね。勿論断言はしませんけど。あと「I will lay me down」とかTake6の「Let it be your guide」なんてちょっと超越しすぎで、ここで語りかけてる「I(私)」って人間ではない気がします。

「Bridge~」はTake6のようなものにしたら失敗してた可能性はあったのでしょうか。「おまえは神にでもなったつもりか!」 ? アートは最初「ポールが作った歌なんだから、ポールが歌うべき」と言ったそうですが、アートのこと全然知りませんけど、でも彼はこの歌詞でリードしたくなかったんじゃないかな。ボウイみたいに「皆を思って泣いた、神も僕らと同じ若者だと判ったから」系の歌詞とかは当時も今も許されそうですが、ポールが当時身を置いていた宗教が何なのか判りませんが、人間が神の振る舞いをしたり、人間の口が神の言葉を語ったり、または「神より偉大」みたいなことを言うのは特定の人にとっては信じられないというか、タブーなんではないかというのは数々のニュースなんかを見てると感じます。

奇しくもS&Gのラストアルバムがこれだそうですが、ふたりがすっげー喧嘩してたらしいですが、「Bridge~」はリードをとることになったアートがポールに歌詞の書き換えをかなり迫ったんじゃないですかね。真実なんて本人らにしか判らないですが、人の一生に寄りそい続ける人間ではない誰かが歌いかける、’人のが歌う’Take6より、人間が人間に歌いかけるリリースバージョンの方が現実的で、だから21世紀になっても多くの人に知られてるんだろうと思いますよ。神様を見たことのない私はそんな風に思います。

なんだかんだ書きましたが、このバージョンは3番途中までアートと一緒にハモれるのがいいですね、リードの上に下に入ってきてえーって感じで。しょっちゅう聴きたいとは思いませんが、好きな曲です。しかしこんなに書いておいて何ですが、やっぱり歌詞の解釈とかって超萎えです

広告

0 Responses to “Bridge Over Troubled Water”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




2011年12月
« 11月   1月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

261th studio album

BUY NOW: Buckethead.pikes

Shows

2016.04.15
Granada Theater - Lawrence, KS
2016.04.16
2720 Cherokee - St. Louis, MO
2016.04.18
Blue Note - Columbia, MO
2016.04.19
Waiting Room Lounge - Omaha, NE
2016.04.20
Wooly’s - Des Moine, IA
2016.04.21
The Cabooze - Minneapolis, MN
2016.04.23
The Majestic - Madison, WI
2016.04.24
Shank Hall - Milwaukee, WI
2016.04.25
Park West - Chicago, IL
2016.04.26
Majestic Theatre - Detroit, MI
2016.04.28
The Vogue - Indianapolis, IN
2016.04.29
The Woodlands Tavern - Columbus, OH
2016.04.30
Earlybird 2016 at Nelson Ledges Quarry Park - Garrettsville, OH
2016.05.01
The Altar Bar - Pittsburgh, PA
2016.05.03
Westcott Theater - Syracuse, NY
2016.05.04
Higher Ground - Burlington, VT
2016.05.05
The Wilbur Theatre - Boston, MA
2016.05.06
Toad's Place - New Haven, CT
2016.05.07
B.B. Kings - New York, NY
2016.05.08
Ardmore Music Hall - Ardmore, PA
2016.05.10
Baltimore Soundstage - Baltimore, MD
2016.05.11
The Howard Theatre - Washington, D.C.
2016.05.12
The National - Richmond, VA
2016.05.13
The Lincoln Theatre - Raleigh, NC
2016.05.14
The Music Farm - Charleston, SC
2016.05.16
The Neighborhood Theatre - Charlotte, NC
2016.05.17
The Brooklyn Arts Center - Wilmington, NC
2016.05.18
The Music Farm - Columbia, SC
2016.05.20
Cox Capitol Theatre - Macon, GA
2016.05.21
The Variety PLayhouse - Atlanta, GA
2016.05.22
High Dive - Gainesville, FL
2016.05.25
Ponte Vedra Concert Hall - Ponte Vedra Beach, FL
2016.05.26
State Theatre - St. Petersburg, FL
2016.05.27
Plaza Live - Orlando, FL
2016.05.28
Culture Room - Ft. Lauderdale, FL
2016.05.31
Vinyl Music Hall - Pensacola, FL
2016.06.02
The Orange Peel - Asheville, NC
2016.06.03
Exit / In - Nashville, TN
2016.06.04
New Daisy Theatre - Memphis, TN
2016.06.07
WorkPlay - Birmingham, AL
2016.06.08
House of Blues - New Orleans, LA
2016.06.09
House of Blues - Houston, TX
2016.06.11
Emo's - Austin, TX
2016.06.12
House of Blues - Dallas, TX
2016.06.13
Cain's Ballroom - Tulsa, OK
2016.06.30
The Highberry Music Festival - Ozark, AR

(via: Buckethead.Pikes)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。