Enter the Void (2009)

2009年制作の映画「エンター・ザ・ボイド

ポータブルDVDプレイヤーが家に来てから何気にDVD鑑賞が熱いです。「Enter the Void」、これを知ったのは左に張ったポスターをどこかで見たからだったと思います。日本でも公開されていたようですが、煽りというかふっかけが「2010年 SEXとマジックマッシュルームの旅」とかで、結構萎えてたんですが鑑賞。うーん、もしこれを学生時代に観てたら全然違う感想持ったのでしょうが、今は学生でも何でもないのでそれなりに感じたことを記述。

はじまってすぐの印象は「なんで今さら」で、そう思ったのは「チベット死者の書」が出てきたからかもしれません。この本は本屋さんで買おうかどうか迷ったことがありましたが、結局購入せず、youtubeにあるドキュメンタリーみたいなやつを見て終わっています。なんで今さらというか、なんで21世紀にいきなりそれを持ち出すんだというか、確かこの本が英字訳されたのが1960年代で、その時爆発的にヒットして色々なカルチャーが生まれたりというのを本か何かで読んだ気がします。そこで思い出したのがこれ

The Beatles – Magical Mystery Tour
ttp://youtu.be/V2VNnT_xN9c

家に「Many years from now」という本がありますが、「Magical~」の最後「Dying to take you away」の「Dying」というのはまさしくその当時英字出版された「死者の書」から来ているとマッカが言っていて、それが凄く印象に残っています。恐らく60年代に欧米でかなり読まれたのでしょう。今は2013年ですから約半世紀たった時代の映画でこれが出てくるとは思わなかった。現在でもドラッグ愛好者の必ず通る道としてこの本が存在しているのか知りませんが、とにかくそれが最初にビックリした部分でしたし、全体通して根底に置いているのが不思議な感じでした。

作品の舞台は東京ではなくてTokyo。ネオンがクレイジーで、ポスター見てもまんまかもしだされてるところだと思います。完全にラブホテルの建物の照明ですよね。ラブホって色々な場所にありますが、郊外でもけっこうこういう照明を当ててるのが多い気がします。東京、たぶんロケは歌舞伎町あたりでしょうが、そこをラブホ色で輝かせてしまっているが笑える。だからTokyoなんでしょうけれど、なんとなくおもちゃ箱というか遊園地みたいですよね。ラブホの存在自体そういうコンセプトなのでしょうが、不覚にも「この建物見た事あるんだけど…」と思いつつ、今ちらっと調べたら、ラブホと銘打つ施設は日本入れてアジアのごくごく僅かの国にしか存在しないそうです。これは驚きました。

監督、東京あたりに旅行で来て、独特の照明効果にショックを受けて1本作ってしまったんですかね。そんな「Enter the Void」、観終わってどんな気持ちになったのかというと、寂しさだけが残りました。これすごく悲しい。ちなみにトレイラーに使われてる曲はこれなんだそうです。

LFO – Freak
ttp://youtu.be/xZqZZUkwy9k

ラブホといってぱっと思い出すのが、エア・シューター。特に郊外での採用率が高かったイメージですが、たしかこれって違法なんですよね。理由知りませんけど。もしTokyoの街がラブホネオンだけじゃなくエア・シューターだらけだったらもっと楽しかっかもしれません。先にも書きましたが、学生時代に観ていたらもうちょっと違った感想を持ったと思います。しかしとても面白かったです。

広告

0 Responses to “Enter the Void (2009)”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




2013年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

261th studio album

BUY NOW: Buckethead.pikes

Shows

2016.04.15
Granada Theater - Lawrence, KS
2016.04.16
2720 Cherokee - St. Louis, MO
2016.04.18
Blue Note - Columbia, MO
2016.04.19
Waiting Room Lounge - Omaha, NE
2016.04.20
Wooly’s - Des Moine, IA
2016.04.21
The Cabooze - Minneapolis, MN
2016.04.23
The Majestic - Madison, WI
2016.04.24
Shank Hall - Milwaukee, WI
2016.04.25
Park West - Chicago, IL
2016.04.26
Majestic Theatre - Detroit, MI
2016.04.28
The Vogue - Indianapolis, IN
2016.04.29
The Woodlands Tavern - Columbus, OH
2016.04.30
Earlybird 2016 at Nelson Ledges Quarry Park - Garrettsville, OH
2016.05.01
The Altar Bar - Pittsburgh, PA
2016.05.03
Westcott Theater - Syracuse, NY
2016.05.04
Higher Ground - Burlington, VT
2016.05.05
The Wilbur Theatre - Boston, MA
2016.05.06
Toad's Place - New Haven, CT
2016.05.07
B.B. Kings - New York, NY
2016.05.08
Ardmore Music Hall - Ardmore, PA
2016.05.10
Baltimore Soundstage - Baltimore, MD
2016.05.11
The Howard Theatre - Washington, D.C.
2016.05.12
The National - Richmond, VA
2016.05.13
The Lincoln Theatre - Raleigh, NC
2016.05.14
The Music Farm - Charleston, SC
2016.05.16
The Neighborhood Theatre - Charlotte, NC
2016.05.17
The Brooklyn Arts Center - Wilmington, NC
2016.05.18
The Music Farm - Columbia, SC
2016.05.20
Cox Capitol Theatre - Macon, GA
2016.05.21
The Variety PLayhouse - Atlanta, GA
2016.05.22
High Dive - Gainesville, FL
2016.05.25
Ponte Vedra Concert Hall - Ponte Vedra Beach, FL
2016.05.26
State Theatre - St. Petersburg, FL
2016.05.27
Plaza Live - Orlando, FL
2016.05.28
Culture Room - Ft. Lauderdale, FL
2016.05.31
Vinyl Music Hall - Pensacola, FL
2016.06.02
The Orange Peel - Asheville, NC
2016.06.03
Exit / In - Nashville, TN
2016.06.04
New Daisy Theatre - Memphis, TN
2016.06.07
WorkPlay - Birmingham, AL
2016.06.08
House of Blues - New Orleans, LA
2016.06.09
House of Blues - Houston, TX
2016.06.11
Emo's - Austin, TX
2016.06.12
House of Blues - Dallas, TX
2016.06.13
Cain's Ballroom - Tulsa, OK
2016.06.30
The Highberry Music Festival - Ozark, AR

(via: Buckethead.Pikes)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。