The Robot Who Lost Its Head

2012年発売「March of the Slunks」の5曲目

ttp://youtu.be/Zrgl2AeNZ0E

昨年のベスト曲に入れようと入れまいか迷った1曲。タイトルが好きです。曲も途中まで好きなのですが、いかんせん短く終わってしまうのが残念。「The Robot Who Lost Its Head」…、なんともいえない。それは最近のマネキンにも言えるのかもしれませんが、マネキンの場合は打ち捨てられていますからね。でも頭なくってもがたがた蠢めいてるロボットと、捨てられるマネキンってどっちが幸せなんでしょう。夜中なのでそんなことを考えてしまいました。

この曲についてはもっと違った終わり方があったんじゃないかと思いながら1年経過しましたが、いずれにしろちょっと悲しい。BucketheadとRobotってどこか繋がっているような感じだからそう思うのかなあ。見た目ロボットぽいというのもあるのか、彼の後ろにロボコンがぞろぞろ付いて歩いてるというイメージなのか。そういえばBucketのファンは互いのこと「Bots」って呼びますよね。本人が進んでそう呼びはじめたのかどうかは知りませんが、なんというか、アルバムタイトルでもある「March of the Slunks」っていうのも悲哀が感じられます。マーチっていってもラッパ吹き鳴らしたりマーチングバンドいたりとか、華やかなはずなさそう。葬列とまでは言いませんが、終始無言の行列っていうか。みんなで手にはどんな花を持とうかって話しです。それはそれは素晴らしい行列でしょうね。

「March of the Slunks」におけるBucketの持ち回りは「Throwing Stars」。いや、切ない。切ないとか言いながら、Bucketらしいなというか、彼の場合見た目が危険極まりないですが、ふとした瞬間、刹那的というかロマンチックというか、どこか悲哀に満ちているという特徴があるいと思います。徹底した奇行とかやるわりには、ちらっと中の人の良心がはみ出るんでしょうかね。嫌いじゃないですよ。恐らくBucketのこと好きな人は、彼のそういうところも好きなんじゃないかなと思います。

かといって凶暴な一面もありますし、又我がままで頑固っぽいところも見え隠れするから、ただただロマンチックというわけでもないですし。たとえ悪いですがS&Gの「Parsley, Sage, Rosemary and Thyme」のジャケ書体のような少女漫画チックな雰囲気は纏っていない。気になる娘に静かにギター爪弾いてアピール場面とか今まで何度もあっただろうに、ダンスとかしてどん引きされてそう(失礼な)。ギターをはじめるきっかけは「異性にもてたいから」というのも結構な重量と聞きますが、Buckの場合はどうして弾きだしたんでしょうね。ろくな答え返ってこなさそうですが一度尋ねてみたいものです。

広告

0 Responses to “The Robot Who Lost Its Head”



  1. コメントする

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中




2013年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

261th studio album

BUY NOW: Buckethead.pikes

Shows

2016.04.15
Granada Theater - Lawrence, KS
2016.04.16
2720 Cherokee - St. Louis, MO
2016.04.18
Blue Note - Columbia, MO
2016.04.19
Waiting Room Lounge - Omaha, NE
2016.04.20
Wooly’s - Des Moine, IA
2016.04.21
The Cabooze - Minneapolis, MN
2016.04.23
The Majestic - Madison, WI
2016.04.24
Shank Hall - Milwaukee, WI
2016.04.25
Park West - Chicago, IL
2016.04.26
Majestic Theatre - Detroit, MI
2016.04.28
The Vogue - Indianapolis, IN
2016.04.29
The Woodlands Tavern - Columbus, OH
2016.04.30
Earlybird 2016 at Nelson Ledges Quarry Park - Garrettsville, OH
2016.05.01
The Altar Bar - Pittsburgh, PA
2016.05.03
Westcott Theater - Syracuse, NY
2016.05.04
Higher Ground - Burlington, VT
2016.05.05
The Wilbur Theatre - Boston, MA
2016.05.06
Toad's Place - New Haven, CT
2016.05.07
B.B. Kings - New York, NY
2016.05.08
Ardmore Music Hall - Ardmore, PA
2016.05.10
Baltimore Soundstage - Baltimore, MD
2016.05.11
The Howard Theatre - Washington, D.C.
2016.05.12
The National - Richmond, VA
2016.05.13
The Lincoln Theatre - Raleigh, NC
2016.05.14
The Music Farm - Charleston, SC
2016.05.16
The Neighborhood Theatre - Charlotte, NC
2016.05.17
The Brooklyn Arts Center - Wilmington, NC
2016.05.18
The Music Farm - Columbia, SC
2016.05.20
Cox Capitol Theatre - Macon, GA
2016.05.21
The Variety PLayhouse - Atlanta, GA
2016.05.22
High Dive - Gainesville, FL
2016.05.25
Ponte Vedra Concert Hall - Ponte Vedra Beach, FL
2016.05.26
State Theatre - St. Petersburg, FL
2016.05.27
Plaza Live - Orlando, FL
2016.05.28
Culture Room - Ft. Lauderdale, FL
2016.05.31
Vinyl Music Hall - Pensacola, FL
2016.06.02
The Orange Peel - Asheville, NC
2016.06.03
Exit / In - Nashville, TN
2016.06.04
New Daisy Theatre - Memphis, TN
2016.06.07
WorkPlay - Birmingham, AL
2016.06.08
House of Blues - New Orleans, LA
2016.06.09
House of Blues - Houston, TX
2016.06.11
Emo's - Austin, TX
2016.06.12
House of Blues - Dallas, TX
2016.06.13
Cain's Ballroom - Tulsa, OK
2016.06.30
The Highberry Music Festival - Ozark, AR

(via: Buckethead.Pikes)


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。