Archive for the 'David Bowie' Category

ニュースを見てから数時間、そろそろ私の精神力も限界だ

ボウイファンの兄さん姉さん達は曲を聴けるようですが、私はもうショックでショックでとてもじゃないけど聴く気持ちになれません。youtubeなりにいけばすぐに聴くことも見ることも出来ますし、例えばこのブログからも何曲かアクセス可能ですが、まったく全然聴く気持ちになれない。恐らく聴いた瞬間にすべてを認めることを要求されそうで、自分はたった数時間でそこまでの心の準備が出来る人間じゃない。

恐らく当分ダメでしょうね。たぶん今自分が一番確認したいと思っているのはReality Tourのオープニング「Rebel Rebel」のパフォーマンスだと思うのですが、そんなものを今から見た日には大変なことになりそう。自分は生きる希望の一部を完全に失くしてしまった

それにしてもこれは大変なショック。恐らくこのブログ開設後、最大のピンチだと思います。信じられないというか何というか、もうあり得ないどころの話しではない。悪い冗談はもう止そう。2016年がはじまったばかりなのに、11日経過した時点で1年分の気力体力をすべて使い果たした気分ですよ。まだ300日以上あるのにどうするんだろう。覚書的に書いておきますと、Bowieの楽曲エントリーはこの先数年間出来ないと思われます。絶対無理。出来ない。「Blackstar」は? というか、ニュースの数時間前にLazarusのPVを観てたんですよね。その数時間後にこんなニュースを知ることになるとは誰が想像できるよ。洒落になってないからね。

なんという新年の幕開け。波乱の予感って、予感もくそもあったものじゃない。はじまったら終わってたってそれどういう罰ゲーム。そういうのは受け付けない。まったく全然受け付けられない! Lazarus観ながらここに、Bowieは本当に生まれつきの左利きだったのか、それとも意図的に左利きにしていたのかについてエントリーしようかと、今考えれば随分お気楽なことを考えていたわけですが、もうね、そういう気持ちの持ってきどころが見当たらないんですよ。まだ10時間も経ってないでしょう。無理だわー

何もかも失ったとは言わないけど、かなりの部分がごっそりもってかれた。Lazarusの歌詞でなんだか随分気になる部分があってあとで調べようと思っていたらこれとか。ないわー、こんなベタな脚本誰が考えたんだろう? 「脚本は君と僕のためさ、boy」ってやつですか? Timeの歌詞ですね。何故今ぱっと頭に浮かんだのかは判りません。15の時に親より年上のBowieにおちて以降、今だって恐ろしいくらいの鮮明さで彼の歌声が頭の中に再生されるなんて完全病気だ。不治の病だ

広告

ボウイが亡くなったって本当?
え 嘘でしょ とても困る

[Nightcore] Angel With A Shotgun

ひっそり聴く音楽、Nightcore

ブログに張りつけ改めて実感する驚異の破壊力。ここは一体何のブログだとひっくり返りそうになりますが、しかし嫌いではなかったりします。Nightcoreといえば萌える女の子の画とセットというのがデフォルトのようですが、だからか判りませんが「ああ、時々聴いてるよ」とちょっと言いずらいイメージがつきまといます。正体はただの早回しなんですけどね。それによって男声が女声ぽく聞こえるから萌え女の子なんでしょうか。

曲は王道ラブソング。和訳歌詞はこちらのブログ様。動画にも出てきますが「Major Tom」っといったら「地球に帰還できなかった悲劇の英雄」、その10数年後「彼はジャンキーでした」と暴露されたデヴィッド・ボウイ創作の有名人です。「彼も歌ってくれるはず」って、その発想はなかった!

The Cab – Angel With A Shotgun
ttp://youtu.be/ua830TJ1jxA
ブリキ缶の上で歌うんだ

Mega promotion for The Next Day

3月13日に発売されたデヴィッド・ボウイの「The Next Day

なんか昨日あたりからどのサイトに遊びにいっても宣伝広告が出てきてビックリしています。国内だけかと思ったんですが、そうではないようですね。あらゆる国で宣伝がされているようで、これこそメガ広告というか、ボウイ金あるなというか。凄いです。なんという盛り上げっぷり。ここまでやられたら「ボウイはもう引退したよね」とか思ってるファンも気付かずにおられないでしょう。そして驚くのが、普段はどこに潜んでいるのか知りませんが、ボウイのファンってこんなにたくさんいたんだっていうことでしょうか。それが一番の驚きかもしれません。あとBowie cafe. 盛り上がりすぎ

ボウイがこれ以後アルバム出すのか判りませんが、これに乗らない手はありません。ここは素直になってみようと思います。で、ボウイのアルバムってどうなのって話しですが、基本変です(笑) そもそもボウイの変じゃないアルバムを探すのが難しいのかもしれませんが、あ、「Let’s dance」とかは別でしょうか、やっぱり独特に変というか、ボウイだなってすぐ判るところが良いと思いました。そして今更痛感する大人気っぷり…。そうですよね。ボウイはマイナーの皮を被ったメガスター様ですからやっぱり先記した激しい広告とかに繋がるのでしょう。このアルバム、たぶんたくさん売れるんだろうな

今回の一番の驚きは、ボウイもそうですがsuedeも発売前にネット上で全曲まるまる視聴可能にしたことでしょう。発売したその日からyoutubeにUPされるのは良くも悪くもほとんど日常になってますから、最初から自ら出しておくというのもひとつの手なのかもしれません。視聴されてUPされて売上落ちるだろうというのが速効デリートされてた理由でしょうが、そういうところって崩壊してきてるし、自分から出してしまうのもある意味良いのかも?? まあ視聴者側はそんなに難しく考える必要はないかと思っています。それにしても2曲目の「Dirty Boys」の曲調怪しい。「The next day」を聴いていてなんとなく思い出したのがこの曲。

David Bowie – Yassassin (Turkish for “Long Live”)
ttp://youtu.be/cLNqr1Wm7u4

この曲大好き。タイトルの横に書いてありますが長寿、万歳って意味らしいです。

DAVID BOWIE CAFE

銀座に期間限定「デヴィッド・ボウイカフェ」-好物「シェパーズパイ」セットも
銀座経済新聞 – 2013年3月5日
http://ginza.keizai.biz/headline/2231/

 銀座ソニービル(中央区銀座5)1階のブリティッシュパブ「パブ・カーディナル」(TEL 03-3573-0011)が3月9日より、10年ぶりのニューアルバムリリースを目前に控える英ミュージシャン、デヴィッド・ボウイさんとのコラボカフェ「DAVID BOWIE CAFE」として営業する。

これは行きたい! これいいじゃないですか!! 今月13日にニューアルバム「The Next Day」を発売するボウイですが、コラボとしてカフェを営業なんて洒落ています。リアリティ・ツアーの時もたしかアニエスかどこかとコラボしてたと思うんですが、いやあ、いいですねこれ。ボウイのカフェなんてその組み合わせが似合ってる。ファンは思わず行ってしまうんでしょうが、そもそもこのカフェの経営者がボウイのファンなんでしょうね。いい組み合わせ。ナイスな組み合わせです。

コラボって色々ありますが、その対象のファンが「似合ってる」「いかにもだね」と思うものと組み合わせではないとかえって逆効果というか、そこらへんは難しいんだろうなと思います。映画「タイタンの逆襲」の時はビックリマンの絵の人とのコラボでしたっけ。コンドームとコラボした辛い映画もありましたが、今回のボウイのやつは凄く素敵だと思います。どこらへんが素敵と思うかというと、なんか全体通してカフェとボウイっていかにも的というか、結局カフェと喫茶店の違いって何って尋ねられたら「アルコールが飲めるから?」とか結構曖昧だったり、名前は知ってるし利用するけどどこか掴みどころがないというか形がないというか、あまり釈然としないところがボウイとコラボするに相応しいのではと。そんな風に思いました。

David Bowie vs Axl Rose

今年3月にニューアルバム「The Next Day」をリリースするということで何かと話題のボウイ先生。遊んでたらたまたま予期せぬ2ショットを見つけたのでエントリー。

ボウイとアクセル? しかもボウイ、ミドルフィンガー(笑) 90年代に撮影されたものには間違いないんでしょうが、いつくらいのでしょうね。そもそもどうしてこういう2ショットが実現してしまったのか不思議でならない。フレディの追悼コンサの前のようにも見えるし、ボウイの様子から見たら、ん…1993年あたり「Black Tie White Noise」あたりでしょうか。判りませんが、結構アクセルの方から時期を推測する方が楽かもしれません。ボウイとアクセルって今まで考えてことありませんでした。

しかし凄い2ショットだ。まずアクセルがボウイと肩を組んでるというのが凄い。表情もリラックスしてますし、なんだかいい感じ。アクセルは暴れん坊で気難しいてイメージありますが、じつは良い子なんじゃないかと思っています。それと対照的にボウイ先生が狡猾です :p

David Bowie NEW ALBUM 2013: The Next Day

Where are we now?

The moment you know
You know, you know
As long as there’s sun
As long as there’s rain
As long as there’s fire
As long as there’s me
As long as there’s you

誰も予想だにしなかったボウイのニューアルバム「The Next Day」が今年3月に発売されるそうです。日本では The Next Day: Limited Editionが3月13日に発売予定。んー、どうしたボウイ。彼はReality Tour中に健康問題が浮上して心臓手術、その後は隠居生活していると思っていただけに、本当に驚いた。先行リリースされた「Where are we now?」はiTSで1位を獲得するくらい話題になったとか。なんか信じられないってか、世界一有名なアンダーグラウンド畑のアーティストとよく言われていますが、みんなあの時から10年待ってたのかなあ。私はといえば、もう胸がいっぱいいっぱい状態です。昨日Reality Tourの断片を観ていたんですが、武道館で初日を観た感動が蘇ってとても良い気分になりました。あれから10年もたつんですね。

David Bowie – I’m afraid of Americans
ttp://youtu.be/slKNd22GGaQ

「I’m afraid of Americans」は先の武道館で聴きましたが、あの日のパフォーマンスと会場の熱気はオープニングの「Rebel Rebel」くらい印象に残っています。とにかくもの凄かったです。


2017年10月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

261th studio album

BUY NOW: Buckethead.pikes

Shows

2016.04.15
Granada Theater - Lawrence, KS
2016.04.16
2720 Cherokee - St. Louis, MO
2016.04.18
Blue Note - Columbia, MO
2016.04.19
Waiting Room Lounge - Omaha, NE
2016.04.20
Wooly’s - Des Moine, IA
2016.04.21
The Cabooze - Minneapolis, MN
2016.04.23
The Majestic - Madison, WI
2016.04.24
Shank Hall - Milwaukee, WI
2016.04.25
Park West - Chicago, IL
2016.04.26
Majestic Theatre - Detroit, MI
2016.04.28
The Vogue - Indianapolis, IN
2016.04.29
The Woodlands Tavern - Columbus, OH
2016.04.30
Earlybird 2016 at Nelson Ledges Quarry Park - Garrettsville, OH
2016.05.01
The Altar Bar - Pittsburgh, PA
2016.05.03
Westcott Theater - Syracuse, NY
2016.05.04
Higher Ground - Burlington, VT
2016.05.05
The Wilbur Theatre - Boston, MA
2016.05.06
Toad's Place - New Haven, CT
2016.05.07
B.B. Kings - New York, NY
2016.05.08
Ardmore Music Hall - Ardmore, PA
2016.05.10
Baltimore Soundstage - Baltimore, MD
2016.05.11
The Howard Theatre - Washington, D.C.
2016.05.12
The National - Richmond, VA
2016.05.13
The Lincoln Theatre - Raleigh, NC
2016.05.14
The Music Farm - Charleston, SC
2016.05.16
The Neighborhood Theatre - Charlotte, NC
2016.05.17
The Brooklyn Arts Center - Wilmington, NC
2016.05.18
The Music Farm - Columbia, SC
2016.05.20
Cox Capitol Theatre - Macon, GA
2016.05.21
The Variety PLayhouse - Atlanta, GA
2016.05.22
High Dive - Gainesville, FL
2016.05.25
Ponte Vedra Concert Hall - Ponte Vedra Beach, FL
2016.05.26
State Theatre - St. Petersburg, FL
2016.05.27
Plaza Live - Orlando, FL
2016.05.28
Culture Room - Ft. Lauderdale, FL
2016.05.31
Vinyl Music Hall - Pensacola, FL
2016.06.02
The Orange Peel - Asheville, NC
2016.06.03
Exit / In - Nashville, TN
2016.06.04
New Daisy Theatre - Memphis, TN
2016.06.07
WorkPlay - Birmingham, AL
2016.06.08
House of Blues - New Orleans, LA
2016.06.09
House of Blues - Houston, TX
2016.06.11
Emo's - Austin, TX
2016.06.12
House of Blues - Dallas, TX
2016.06.13
Cain's Ballroom - Tulsa, OK
2016.06.30
The Highberry Music Festival - Ozark, AR

(via: Buckethead.Pikes)