Archive for the 'Journal' Category



The world where you live; Bucket

正義も悪もなく、だからこそ悲惨なニュースが駆け巡る世界で
BucketheadがPikesし続ける姿を見るのは大きな幸せだ

新聞を開けば言葉を失うニュースばかりが紙面に踊り、曇り空の元、交通事故的にハンマーで頭を潰され、その結果昨日出会った大切な人の名前を忘れてしまう速さに似ています

Buckethead – Coastline
https://youtu.be/gv_OGa8Bxuc


…と、下手くそなポエム調はこんなもんにしておいて、ネット接続しBucketheadがPikesしてる姿を見ると「こいつぅ」って気分になって幸せです。4年前もそうだったし、今は特にそうかな。

たぶんBucketには会うことも会話すこともないだろうけど、今は「同じ世界にいる」てのが最高に幸せなのかも。クソ曲だろうと、ヘロヘロ曲だろうと、目の冴える曲だろうと。Bucketが幸せで、自分含めた多くのBucketファンが幸せならそれでよいです。
12月に向けて、更新をぼちぼち 8) 地味に今年は良作揃いです

広告

Happy Halloween 2015


Buckethead – The Embalmer 8/30/09 Belly Up
https://youtu.be/h0SkVWFMuZc

Youtube: Playlists

先日学生時代の友人宅へ押しかけたのですが、友人が目を離している隙にyoutubeアカウントのプレイリストに「Fab」なるリストを作り以下3曲を仕込んでおきました。

1. 藤波辰爾 – マッチョドラゴン
https://youtu.be/bGT3EdTuBco 原曲
2. 常田富士男 – 私のビートルズ
https://youtu.be/1bPe_2px0bs
3. Buckethead – November Rain Solo – Glowing eyes
https://youtu.be/WM9pWFBTdVc

洋楽はあまり聴かないらしいので手加減しました

Email from Michael Shulman

Michael Shulman. 覚えていらっしゃいますでしょうか。過去Funeralで何度か取り上げたシュレッドバイオリンの方です。バイオグラフィは生まれはロシアで、その後NYの地下鉄で演奏をしていた方です。何年か前に別のプロジェクトに移行すると、構内演奏は辞めたという記事を読みましたが、ご本人様からメールが来ました。驚きましたねえ。氏はどうやってこの涅槃ブログを見つけたのか。「Michael Shulmanってどんな人だったったっけ?」という方へ以下2つの動画です

Michael Shulman – “Buckethead” Medley 2015
“Siege Engine” and “Soothsayer”
https://youtu.be/2d9-3HKB_Zk

Michael Shulman – Night Of The Slunk (Buckethead)
https://youtu.be/mFVwwPe6wrE

思い出していただけましたでしょうか。私は音楽の詳しいことは判らないのですが、「Night of the Slunk」「Siege Engine」「Soothsayer」のバッキングはBuckethead本人が許可を出してマイケル氏にオリジナル音源を送ったものですか? それともバッキング好きのファンが作ったものを拝借しているのか。ここでBucket本人が「自分がバッキングをあげた or バッキングはあげてないけど演奏許可を与えた」とか答えてくれたら楽なのですが、そうもいきますまい。Bucketつれないなあ。まあそれはそれで先に進みますと、Shulman氏は今年の年末に来日する準備をしているそうです。演奏場所などは押さえ気味のようですが、東京で宿泊する場所を探しているとのこと。「ホラーM、そこんとこ日本語を喋れるあなたが世話してくれませんか? 又は、世話してくれる人を紹介してもらえませんか」とのことですが、自分は関東住みではないのでホテルの予約を取ってあげることが大変困難です。そこで以下の方を探しています

① 関東近郊在住で、Michael Shulman氏のお宿の予約をとってもよいという個人様、又は法人様
② BucketheadとMichael Shulman氏の共同ステージをプロデュースしても良いという個人様、又は法人様
国籍: 問わず
条件: 英語、又はロシア語でMichael Shulman氏とEメール/電話でのやり取りができる方
その他: ミュージシャンに対し、尊敬の心を持っている方

言葉は根性です。私はいつもそうですがね。しかも喧嘩までする始末。嫌なやつですよ、英語に切り替えたら物凄く凶暴というのは友人間での噂話らしいですが、最近はフォーラムとか言ってないし英語忘れちゃったわ。

BucketheadとShulman氏の共同ステージとか考えたことなかったですが、でもなんかいいですよね。どっちもリードとりますし、ご両人の間に素晴らしい化学反応が起こるかも? 私個人の意見ですが、Shulman氏ならBucketと一緒にステージに立ってもまったく見劣りしないと感じています。

上につらつら条件をあげましたが、このブログ発信力全然ないんですよね。なので、たまたまこのエントリーを読んだ方で「もしかして自分の知り合いのあの人なら興味あるかもしれない」という方ありましたら、連絡を頂けたら嬉しいなと思っています。Bucketの関係者さんでも良いですよ。直接Shulman氏に連絡とりたいとか。連絡先は以下です。

mailto:killingcone@gmail.com
又は以下反転 mailto:ringy22 at gmail.com
(※当方普段は会社員をしております。秘密厳守致しますのでご安心下さい)

でもBucketとShulman氏でふたりして東京とかぶらぶらしてたら、日本経験者のBucketが兄貴ぶって「異文化に圧倒されるなよ」とかいって中古ゲームソフト屋とかに氏を連れていきそうでちょっと。あんたに圧倒されるわ。普通にてんぷら屋とか寿司屋とかすき焼き屋とか連れていってやりなよっていうね。っていうかShulman氏も何故こんな辺ぴなブログにアクセスしようと思ったんだろう? もっと力持ちのブログ/サイトなら人脈とか色々あろうに。ここほんとに人いないし、力もコネも何もないから。いや、でも誰かが偶然見てくれるかもしれない。それに願いを託しつつ、氏のバイオリンは一度生で聴いてみたいなと思っています ;)

Chotto Matte a Moment

7月も下旬なのですね。暑さに液状化しているホラーMです。

暑さと無駄な忙しさにかまけていたらブログがPikesで埋まってしまいそうです。待たないね、ええ、Bucketheadは待たないですねえ。しかも最近はいきなり突然というか、やたら洒落たアルバムを出しはじめたという。これは本当にそう思います。「あれらは何だったんだ」と思うくらいで、でも忘れた頃に「ああ~……」というのも出すのだろうなと更に液体化する夜です。

でも本当、最近いきなり良いですよ。ちゃんと作ってる。すごく聴きやすいし、年末のベスト候補にどんだけ参加させるのよと軽く押され気味かも。エントリーしてないだけで買ってますからね。本日発売のPike 157「Upside Down Skyway」も数時間前に買いましたし、Pike 156「Herbie Climbs a Tree」なんてもうかなりのヘビーローテーションで、1曲目のタイトル曲は「へえ、今はこんな感じもやるんだ」と興味を寄せてみたり、2曲目の「Sealed Room」は会社のビルに入るぎりぎりまで聴いてテンション上げに重宝したり。いつくらいに録音したんでしょうかこれは。凄くよく聴く曲なので思ったのですが、Bucketってきっと飽きやすい性格なんだろうなって。これは実は全然悪い意味ではなくて、本当によく考えますよね。いやたぶん頭で考えてやってるんじゃなくて、自然と、実にナチュラルに飽きて別のことをやりだすイメージ。ミュージシャンの多くはそういう感じなのかもしれませんが、なんというか、本当にBucktは音楽しかやれないし、やらないんだろうなって改めて痛感しています。なんていうんですかね、やっぱり上手いんですよこの人。才能もあるんだと思いますし。ほとほと今更何言ってんのですが、やっぱりそう思う。久しぶりじゃないですかね、そういうのを改めて感じるのって。「Herbie Climbs a Tree」は全曲好きですよ、いや本当に。騙されたと思って8.99USD払ってみるのも夏の思い出です。

それに加えてPike 139「Observation」、Pike 144「Scream Sundae」、Pike 150「Heaven is your Home」。 ユースクリーム、好きさ~♪ってやつなのかは知りませんが、突然の鈴なり状態。5枚のアルバム名を出しましたが、この5枚は買っていいんじゃないですかね。2USDのセールを待たずして。基本「これ」と思ったら朝だろうが夜だろうが買ってwalkmanに移植するホラーMですが、勿論セールも大好きです。

ん~、とにかくちょっと最近は良い感じ。かなり。そういう時こそエントリーだけど、まじ液状化で耳から脳みそ垂れる。あ、そうだ、Kendoだ。はじめたんですかね。Bucketは空手やってたらしいですが、剣道も良いと思いますよ。自分もやってたし、イメージじゃないですが。いずれにしても格闘技も好きだし武術も好きなんだろうなと。あとバスケ。中の人は地味に女の子も好きそうだけど、なんといっても夏ですよ。電車に乗り遅れぬよう気をつけます

“HEAVEN”

ヘブン。それは、平和の地。
それは、天の高みにあるのではなく。
あなたがいまいる場所のことかもしれない。
なぜなら、あなたはいまも大空に見守られているから。

David Bowie

明日は残業せずに帰宅する予定なので、「Heaven is your Home」のエントリーが出来たらいいなと思っています。

Daily Life of Buckethead

Praxisがパリで公演した際のショットらしいです。リハ風景とおぼしきショットはこちら。調べませんが、恐らく90年代。Bucketheadは20代くらいでしょうか。「Happy Holidays」トレーナーとキャップ。 ていうかキャップ!!? その発想はなかった。

KFC以外も被るのかも気になりますが、キャップと10代の頃から着てそうなバンビトレーナーとのぶつかり合いはどうなのか。しかもBucketの場合40代でも堂々と人前でトレーナー着ますからね。たぶん今も着てる、間違いない。私には見える。この先「Buckethead=トレーナー」という法則が出来たりして。嗚呼しかし… 今夜夢に見そうです…

Petulia Mattioli myspace
https://myspace.com/petuliamattioli/


2017年11月
« 5月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

261th studio album

BUY NOW: Buckethead.pikes

Shows

2016.04.15
Granada Theater - Lawrence, KS
2016.04.16
2720 Cherokee - St. Louis, MO
2016.04.18
Blue Note - Columbia, MO
2016.04.19
Waiting Room Lounge - Omaha, NE
2016.04.20
Wooly’s - Des Moine, IA
2016.04.21
The Cabooze - Minneapolis, MN
2016.04.23
The Majestic - Madison, WI
2016.04.24
Shank Hall - Milwaukee, WI
2016.04.25
Park West - Chicago, IL
2016.04.26
Majestic Theatre - Detroit, MI
2016.04.28
The Vogue - Indianapolis, IN
2016.04.29
The Woodlands Tavern - Columbus, OH
2016.04.30
Earlybird 2016 at Nelson Ledges Quarry Park - Garrettsville, OH
2016.05.01
The Altar Bar - Pittsburgh, PA
2016.05.03
Westcott Theater - Syracuse, NY
2016.05.04
Higher Ground - Burlington, VT
2016.05.05
The Wilbur Theatre - Boston, MA
2016.05.06
Toad's Place - New Haven, CT
2016.05.07
B.B. Kings - New York, NY
2016.05.08
Ardmore Music Hall - Ardmore, PA
2016.05.10
Baltimore Soundstage - Baltimore, MD
2016.05.11
The Howard Theatre - Washington, D.C.
2016.05.12
The National - Richmond, VA
2016.05.13
The Lincoln Theatre - Raleigh, NC
2016.05.14
The Music Farm - Charleston, SC
2016.05.16
The Neighborhood Theatre - Charlotte, NC
2016.05.17
The Brooklyn Arts Center - Wilmington, NC
2016.05.18
The Music Farm - Columbia, SC
2016.05.20
Cox Capitol Theatre - Macon, GA
2016.05.21
The Variety PLayhouse - Atlanta, GA
2016.05.22
High Dive - Gainesville, FL
2016.05.25
Ponte Vedra Concert Hall - Ponte Vedra Beach, FL
2016.05.26
State Theatre - St. Petersburg, FL
2016.05.27
Plaza Live - Orlando, FL
2016.05.28
Culture Room - Ft. Lauderdale, FL
2016.05.31
Vinyl Music Hall - Pensacola, FL
2016.06.02
The Orange Peel - Asheville, NC
2016.06.03
Exit / In - Nashville, TN
2016.06.04
New Daisy Theatre - Memphis, TN
2016.06.07
WorkPlay - Birmingham, AL
2016.06.08
House of Blues - New Orleans, LA
2016.06.09
House of Blues - Houston, TX
2016.06.11
Emo's - Austin, TX
2016.06.12
House of Blues - Dallas, TX
2016.06.13
Cain's Ballroom - Tulsa, OK
2016.06.30
The Highberry Music Festival - Ozark, AR

(via: Buckethead.Pikes)