Archive for the 'Michael Jackson' Category

Michael Jackson – Slave To The Rhythm

2014年5月13日発売、MJコンピレーションアルバム「Xscape

出るのも出たのも知っていましたがいまいち手が出ず、今日はじめて誰かさんの誕生日に発売されたアルバムだと知りました。彼は買ったのでしょうか。気に掛かりますが、なんとなく「買った?」と尋ねられない雰囲気です。MJが隅から隅まで目を通したアルバムではないので評価の対象にするには難しく、又受け取り側もどう反応していいのか判らないというのが正直な感想です。

Michael Jackson feat Justin Bieber – Slave To The Rhythm
ttp://youtu.be/A6V3C2jJ04s

リリースに先立ってリークされた、feat. ジャスティン・ビーバー版。というか、いつのタイミングか判りませんが後からジャスティンの声を被せたものです。その後この曲が顔を出したのはSonyの携帯端末のCMだったと記憶していますが、それはMJオンリーのオリジナル音源を使用。そして満を持して発表されたアルバムはさっさとyoutubeに上がったわけですが、個人的にはちょっと。後からMJでない人が過剰に音をいじった感がすごく、それとくらべたらリークものとはいえジャスティン版の方が聴きやすいと思いました。あとの動きはよく知りませんが、正式にジャスティンの声が重ねられてる曲とか、ジャスティン違いのジャスティン・ティンバーレイクの声を重ねたなんとかとかニュースで見たきがしますが実際のものはどちらも聴いていなかったりします。そんなこんなで今さっき本当に偶然なのですが、michaeljacksonVEVOでオフィシャルMVを見ました。

Michael Jackson – Slave To The Rhythm (official MV)
ttp://youtu.be/jDRTghGZ7XU

知識ゼロで見始めたのですが、最初そっくりさんかと思いました。よく似てるけど全然キレてないなあとか。まあそっくりさんだからしょうがないかと思いましたが、しかしわざわざオフィシャルでそっくりさんなんか出すかなと思ったら、これ2014年ビルボードアワードに登場したホログラムMJなのですね。驚きましたね。何が驚いたってあまりのキレのなさに。あんまりこんなこと言いたくないですが、これ全然違うでしょう。MJの衣裳がおかしい以前に周りのダンサーさん達とのバランスが奇妙、動きにキレ皆無、振付も変だし、舞台美術っていうんですか。知りませんけど、これおかしいでしょう。なんすかこれ。金と時間をかけたのは判りますが、どうしてこうなってしまったのか。大枚を叩いてくそ作りですか。こんなものなら出さない方がいい。誰得とよくいいますが、本当に誰が得するのか。しないでしょう。これ本当、こんなんよく出したよなと。

MJはこれについてどう思ってるんでしょうね。それを知ることが出来ないのが残念です。

広告

Gary Moore – Over The Hills and Far Away

世間様はオリンピックなのですね
ニュースで、ゲイリー・ムーアの「パリの散歩道」が流行っているというのを見ました。おそらくiTSとかで急激に買われたのでしょう。なんでも男子フィギュアで使用されたとかで、実際の映像を見ましたがムーアとは対極にいそうな少年が踊っていて驚きました。

ttp://youtu.be/UlZvGW-CWUw

この曲が作られた経緯は色々あるそうですが、ジャケ写からしてすでにきている。先に「パリの~」が売れているというニュースですが、普通に購入したら歌付きだと思うので「!!」となった方も多いんじゃないかなと。インスト版のスタジオ音源はないと思うんですが、たぶん元曲から歌の部分を消去したのを使ったんじゃないでしょうか。ライブ音源ならインスト版はあると思いますが、それにしても若い女性とかがこぞってムーアの曲を買うというのもちょっと面白い現象かと思いました。これをきっかけに色々目覚めてくれて、ちゃっかりBucketheadまで来てくれはしないかとひとり胸を熱くしています。待ってます

Nightwish – Over the Hills and Far Away
ttp://youtu.be/o8gXzDLNWl8

Nightwish版。もしかしてこのバージョンが「Over the hills~」で一番有名かもしれません。それにしてもフィギュアスケートてクラシック曲に合わせて踊るものだと思っていたので、なんとなく今回の出来事は衝撃でした。よく知りませんが今回のオリンピックで引退宣言したロシアのプルシェンコ氏も過去競技で「MJメドレー」に乗って踊っていたとか。動画はここらへんですが、「Earth song」(?)「Childhood」「Billy Jean」「They dont care about us」ですかね。プルシェンコ氏の名前は前回のオリンピックではじめて聞いて唯一名前覚えている選手でもあるんですが、驚いたのは、フィギュアの競技時の使曲は歌入り禁止なのに「Billy Jean」の「フゥー♪」というのが削られていない事です。確かにそこは歌じゃない。でも歌かもしれない。MJ没前に大勢の前で踊るとかやりますね。たぶん氏はちょっと頑固で、でもとてもいい人なのかもしれません。

Michael Jackson – Beat It (Mutrix Dubstep Remix)

彷徨っていたらたまたま目にした動画

BEAT IT | DUBSTEP
ttp://youtu.be/IR8ihDnYk08

おお、これは格好いいですね! Dubstepは特別好きではない、というかどちらかというと苦手な方ですがこれは素敵。ダンスしてる方はどこかで見た気がします…たしか黄金の仮面とスーツ着て3人組でやっている方ではないかと。体の動きが普通でない。しかし誰もが知ってるMJの有名曲がこんな風になるというのは面白いです。多分こちらが音源元だと思います。

[MA Dubstep] : Michael Jackson – Beat It (Mutrix Dubstep Remix)
ttp://youtu.be/5GRgnc2WRY8

いいですね、格好いい。私はリミックスとか全然知らないですが、DJさんとかが自由にあれこれしてるんでしょうか。作曲者本人に許可いるのかとか謎ですが、MJの曲を管理してるレーベルも普通にこういうのを出したらいいのになと思いました。MJがもし生きていたらDubstepに興味持ったのかなと考えつつ。そうそう、Bucketが引き籠っていることについてMJに何か言って欲しいですね。Buckの夢に出演して一言かけるだけで次の日からいきなりツアーが始まる予感です。

MJ – They Don’t Care About Us (Immortal Version)

2011年発売、MJのリミックスアルバム「Immortal」Disc 2の7曲目

ttp://youtu.be/D_Iu6Xjyprk

このブログで「They dont~」を取り上げること何気に多い気がします。MJが亡くなってもうそろそろ3年とか、ちょっと信じられない気分です。この「Immortal」なるものは何なのかよく知りませんが、シルク・ドゥ・ソレイユなるサーカス団の演目として公演を行っているようですが、たしかビートルズの「Love」というアルバムもこの団による演目の為のアルバムとかなんだとか、よく判りませんけれど、最近耳にすることが多いサーカス団のような気がします。

さて「They dont~」。一時期「They don’t really care about us」というタイトルが出されていた気がしますが、元々凄いタイトルなのに「Really」とつくと尚更強烈なイメージになるなと当時感じておりました。歌詞はネットで探せば出てくるのであれですが、実に個人的なお話で申し訳ないのですが、本当に彼等は僕たちのことなんて微塵も気にかけていませんよ。ええ、そう思います。仕事の話しで恐縮ですが、まったくもって気に掛けていません。個人がどうなろうと気に掛けないんですね。仕事ですからある程度かそれ以上我慢はしますが、度がすぎるのは如何なものか。「ランボー」という有名な映画がありますが、2作目で出てくる「消耗品」という言葉が印象的でした。「誰からも気に掛けられない存在」みたいな感じで出てくるんですが、どうしてその言葉を使って往年アクションスター☆ヤッホーな映画を作っているのかは知りませんが、ここだけの話し、「消耗品」って言葉を提示した時の感じとか、それを受取ったオーディエンスの持った印象やイメージをもっと大切にしてほしかったというか、その作品が回を重ねる毎に残念な気持ちが募ります。

結局このふたつは同じこと言ってると思うんですよね。誰からも気に掛けられない、社会に気に掛けられない、皆平等に。MJの曲で好きなのはたくさんありますが、なんとなくですが「They dont~」は少なくとも50年後も普通に聴かれている曲だろうなと思ったりしています。スキャットマンジョン氏も「Scatmans World」で発信していましたが、なんというか、普段意識なんかしないけど、でもきっと絶対忘れちゃいけないことってあるのかもしれませんね。悲しいことばっかりの世の中じゃないのは判ってるんですけどね。そんな夜です。

Captain EO’s Voyage

2010年発売「Captain EO’s Voyage」の1曲目

ttp://youtu.be/KEh32QUqj-A

パーティーでチキンとかケーキとか食べすぎて、さて寝る準備しようかと思ってもなかなか腰が上がらない今の時間に如何でしょう。お子さんのいる方などは、これを聞くとサンタさんの代役する元気が出てくるかもしれません。子供さんが「サンタさんに会うまで寝ない!」とぐずったら、この曲を聴かせましょう。すぐ寝ます。私は普通にチョコレートとか食べてこれを書いています。靴下をぶらさげておくかどうか考え中です。

2012年も終わりに近づき、そろそろBucketheadのベストアルバムと曲を選出しなくてはと考えています。しかしなかなか決まりません。2011年バージョンはすぐ決まったというか、渋々選んだというのが本音なのですが、その関係で今年はブログのエントリー数もかなり少なかったのではと思います。何にしろ2012年は豊作でした。途中経過っぽいですが、「Electric Sea」なんかかなり良かったと思いますし、実際聴く頻度も高いです。最後に「The Homing Beacon」入れるなんてずるいって話しもありますが、ちゃんとCDに入れたのは良かったと思います。凄くいい曲ですからね。いい曲というより、…うーん、なんか言葉違いますね。上手い言葉が見つかりませんが、Bucketのアイドルでありインスパイアの源のひとつとしてMJという存在がありましたが、個人的な意見ですが、あの日から彼もかなり悲しい日が続いたんだろうななどと思っています。曲のタイトルは明らかにがらりと変わるし、事件としてはBucket休養とか。その間にPraxisは解散しちゃうし。2年越しになりましたがよく立ち直ったと思いますよ。

MJの名前が出たということで、好き嫌いかなり分れる曲のようですがこちらを。

Michael Jackson ft. Akon – Hold My Hand
ttp://youtu.be/-oCCnxBos10

ん、久しぶりに聴きましたがちょっと今日の日向けかもしれません。

They Don’t Care About Us (This Is It – Studio Version)

http://youtu.be/cG80ex3Q_L8

All I wanna say is that
They don’t really care about us

In what will be down in history as the greatest demonstration for freedom in the history of our nation.

Everyday create your history

The Homing Beacon/The Landing Beacon


http://youtu.be/zLmfpncII5k

Lux aeterna


2017年10月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

261th studio album

BUY NOW: Buckethead.pikes

Shows

2016.04.15
Granada Theater - Lawrence, KS
2016.04.16
2720 Cherokee - St. Louis, MO
2016.04.18
Blue Note - Columbia, MO
2016.04.19
Waiting Room Lounge - Omaha, NE
2016.04.20
Wooly’s - Des Moine, IA
2016.04.21
The Cabooze - Minneapolis, MN
2016.04.23
The Majestic - Madison, WI
2016.04.24
Shank Hall - Milwaukee, WI
2016.04.25
Park West - Chicago, IL
2016.04.26
Majestic Theatre - Detroit, MI
2016.04.28
The Vogue - Indianapolis, IN
2016.04.29
The Woodlands Tavern - Columbus, OH
2016.04.30
Earlybird 2016 at Nelson Ledges Quarry Park - Garrettsville, OH
2016.05.01
The Altar Bar - Pittsburgh, PA
2016.05.03
Westcott Theater - Syracuse, NY
2016.05.04
Higher Ground - Burlington, VT
2016.05.05
The Wilbur Theatre - Boston, MA
2016.05.06
Toad's Place - New Haven, CT
2016.05.07
B.B. Kings - New York, NY
2016.05.08
Ardmore Music Hall - Ardmore, PA
2016.05.10
Baltimore Soundstage - Baltimore, MD
2016.05.11
The Howard Theatre - Washington, D.C.
2016.05.12
The National - Richmond, VA
2016.05.13
The Lincoln Theatre - Raleigh, NC
2016.05.14
The Music Farm - Charleston, SC
2016.05.16
The Neighborhood Theatre - Charlotte, NC
2016.05.17
The Brooklyn Arts Center - Wilmington, NC
2016.05.18
The Music Farm - Columbia, SC
2016.05.20
Cox Capitol Theatre - Macon, GA
2016.05.21
The Variety PLayhouse - Atlanta, GA
2016.05.22
High Dive - Gainesville, FL
2016.05.25
Ponte Vedra Concert Hall - Ponte Vedra Beach, FL
2016.05.26
State Theatre - St. Petersburg, FL
2016.05.27
Plaza Live - Orlando, FL
2016.05.28
Culture Room - Ft. Lauderdale, FL
2016.05.31
Vinyl Music Hall - Pensacola, FL
2016.06.02
The Orange Peel - Asheville, NC
2016.06.03
Exit / In - Nashville, TN
2016.06.04
New Daisy Theatre - Memphis, TN
2016.06.07
WorkPlay - Birmingham, AL
2016.06.08
House of Blues - New Orleans, LA
2016.06.09
House of Blues - Houston, TX
2016.06.11
Emo's - Austin, TX
2016.06.12
House of Blues - Dallas, TX
2016.06.13
Cain's Ballroom - Tulsa, OK
2016.06.30
The Highberry Music Festival - Ozark, AR

(via: Buckethead.Pikes)