Archive for the 'Paul McCartney' Category

The Fireman – Appletree Cinnabar Amber

1998年発売、The Firemanのアルバム「Rushes」の5曲目

ttp://youtu.be/6pBWalC-2NQ

マッカとユースという人のユニット。このアルバム持ってないんですよね。「Strawberries Oceans Ships Forest」はラックにあり、時々どうしようもない時とかに聴いています。「Rushes」欲しいなあ。iTunesにあるのかどうかすら調べておらず、この曲が本当に5曲目なのかもよく判りません。でもたしか通しで聴いた感じだと前後の曲と混じっていた気がしたんですが忘れました。しかしこの曲は怪しいというか不気味です。悪魔の5月にぴたりでしょうか。

今朝仕事行く前にPCで天気予報見ようと思ったらマッカが入院したと書いてあったんですがあれはどうなったのでしょうか? なんかもう5月最低ですよ。5月をここまで恨んだことはない。あまりに心おだやかでなさすぎる。友人などは「ポールも年だからねえ」と言っていましたが、たしかにそうかもしれませんが、しかしこう色々続けざまになると「えー?」「えー!?」って驚き疲れてしまいます。マッカどうしたの。何か変なもの食べたの。お腹冷やしたとか? 困りましたねえ。

最初は日本公演が延期になったとか見てて「おおう、大変だ」とか家のPCの前に座ってましたからね。その後中止になってもう家帰ったかと思ってたら日本の病院に入院とか。まだ日本に居るんだろうか? これ書いたら調べよう。気が進まない。しかしなんでっていうか、本当にどうしたって感じですね。かなりしょんぼりしています。ほとんど動揺しています。

Firemanの話しですが詳しいことは知りませんが当初は覆面ユニットとして音源販売していたと聞いております。しかし地味に正体バレバレで、2008年発売「Electric Arguments」で中の人を披露。そこで歌ってしまうとか、そのままバレバレの覆面をしていても良かった気もしています。歌なしは心が折れた時に良いものですよ。ビートルズの「Flying」とか好きですね。そういえばMMTの「Flying」シーンて映画「博士の異常な愛情」のアウトテイク使ってると「Many Yeats from Now」に書いてありました。いい話しです。そこにポールの偽名は色々あるようなことが書いてあって、ビートルズ時代に別名前でレコード出したらさっぱり売れなかったとか、映画のアイディアを求める為に「イアン・イアチモー」という名前で雑誌に募集広告を出したというエピソードもありました。なんでも「ポール・マッカートニー」と逆回転したらそう聞こえるらしいとかで、逆回転って60年代に流行った手法なのでしょうかね。超おろおぼえですが、マッカって募金する時も偽名使っていた時期あったらしいですがそういう態度は結構好きだなと感じています。「ポール様です」ってやるより全然良い。彼のそういう「ふ~ん♪」という感じが好きなのかもしれません。今はどうなのか知りませんけどね。

それにしてもFireman怪しい(笑) マッカ早く家に帰れたらいいよね。日本はいつ地震あるか判んないから。早く帰ったほうがいい。上に書いた「イアン・イアチモー」ってポーランド人の設定だったそうで、たしかこれからポーランド行くんだかこれから行くんですよね。早く行った方がいいです。

広告

Paul McCartney – Summer’s Day Song

1980年発売、マッカのアルバム「McCartney II」の7曲目

ttp://youtu.be/cqZeEG1pnHg

この曲は何度かやりかけて「今は季節じゃないよな」と機会を逃し続けてきましたが、今日は仕事で特別に面白いことがあって絶対マッカをやろうと決めていました。本当に笑っちゃいましたよ。で、歌詞はたったこれだけ

Someone’s sleeping
Through a bad dream
Tomorrow it will be over
For the world will soon be waking
To the summer’s day

この曲は凄く好きで実際今キーボード叩きながら歌っています。3月だというのにJ@pは相変わらずfrozenですがね(笑) マッカの曲に地味もくそもなさそうですが「Summers~」というより「Coming up」がリードする割には「McCartney II」というアルバム自体が地味な印象。面白い曲とか良い曲あるんですけどね。何年か前にエントリーしてたようですが10曲目の「Darkroom」とかたまらんですね。わーわー騒いで熱唱するというより、ひとり地味~に何かしながらかけていたい1枚です。

上にリンク張った「Coming up」のPVで何がむかつくかって、ひな壇にいる「ビートルズのポール・マッカートニー」のインチキ臭さでしょう。歌ってる人と同一人物なはずなのに別人に見えます。ビートルズが活躍していた時代はあの髪型が「長髪」とされていたらしいですが、それはもう時代というか。じゃあどんななら短髪なんだよと21世紀からの突っ込みも爽やかに、生まれる前の話しなので全然知りませんが、当時ビートルズは「不良」とかそういう部類だったのかと想像する時、「ビートルズのポール・マッカートニー」というのは一番食えないメンバーだったのだろうなと感じます。演技、とも言い切れませんし、そういう売り出し方? とでも申しましょうか。よく判りませんがとにかく今日はかなり面白かったです :) Good Luck!

The Beatles – If I Fell

1964年発売のアルバム「A Hard Day’s Night」の3曲目

ttp://youtu.be/kPKYPI1jjdg

邦題「恋におちたら」。アルバム名は「ビートルズがやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!」。パンクです。

昨年の年末にビートルズのコピーバンドが演奏する店に連れていかれました。数年前までホラーMの住んでる町にはビートルズの店は3軒ほどあったようですが今はその店しかないのだとか。閉店した店の1軒は学生時代から行っている店の2軒隣りにあって、時々アマチュアバンドの人達、ジョン役とかポール役の人達が店の前で群がっていたのを見たことがあります。しょっちゅうライブしていたわけではなさそうでしたが、今回行った店は毎日演奏がされているということで興味深く入店です。

こういう店の性なんでしょうね。やはり食べ物がなく空飲みをするはめに(涙) 楽器がごちゃごちゃ置いてあって「おー。すごいなあ」と単純に喜んだのですが、ジョージ役の顔色がすこぶる悪く、もう半端なく顔色が悪くて心配になりました。リンゴ役の人は奥まった場所に座ってましたね。客がリクエストできるらしく私もさくっと紙に「Baby’s In Black」と書いて渡して演奏してもらいました。マイク1本でハモるかと思ったら全然でしたけれど。

で、席のところに置いてあった「よくリクエストされる曲30」みたいな紙を見たら、1位は「Let It Be」。その他は「Hey Jude」とか、そこらへんの超有名曲がだーと並んだいて、「うう、ベタすぎる」と思いつつ、何にしろジョージ役が顔色わるすぎでそればかり気になるという。あとから一緒に行った人に「ジョージ役の人顔色悪くなかったです?」て言ったら「昼間も働いてるのでは」と実にスムーズな答えが返ってきました。体には気をつけていただきたいものです。

恐らくもう行かないと思うんですが(?)、後から「If I Fell」をリクエストしとけばよかったなとちょっと後悔。この曲はいいですよね。なんとなくビートルズってコーラスグループのイメージがあります。そういえば未発表曲59曲でしたか。なんかそれが発売されるとか耳にしましたがどんななんでしょう。気になるような気にならないような。ひとつ判っているのは、ビートルズってやたら儲かるコンテンツなんだなってことくらいです。

PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR

The Beatles Funny Flash movie – Ringo

男の子はサムズアップでできている

Wings – Spin It On

慣れないyoutubeを徘徊しながら、書きたいことは山ほどあれど気付けばこんな時間。本当はBucketheadがツアーで「Lebrontron」を演奏したとか、重要な話があるんですが、もうこんな時間。最近どんな日々なのかという話ですが、こんな感じです

http://youtu.be/PGhSHZbomz4

THIS IS IT. つまり、この曲みたいにバタバタしています。バタバタしすぎてて気付いたらなんだか好きになっていたというこの曲。このミュージックビデオを見る時には「Memories ~ spin it on」のところで絶対目の上に手をあてます。たぶん自分だけじゃないと思います。中には楽器持ってくるくる回転してる方もいらっしゃるかもしれません。人を無邪気にさせる曲10選の1枠を捧げたいと思います。たしかアルバムは焼いたのを持ってたはずです(?)

この曲に限りませんが、英語の歌詞はこんな風にリズムに乗ることが多い気がします。先に書いた「Memories ~ spin it on」のところとか。日本語の歌詞は音的にこういう乗り方はさせないことが多いというか、どちらかというと乗せずらいのかもしれません。だからどっちが良いんだって話しでは全然なく、学生の頃にフランス語のラップというのを聴いたことがありますが、あれはかなり独特でした。英語も日本語もあのようには乗せられない気がします。いや、そもそもあれはラップではなかったのかも…。言葉って面白いですね。

写真はなんとなくマッカとジョン。皆さま良い週末を ;)

Maybe I’m Amazed

ポール・マッカートニーが1970年に発売したアルバム「McCartney」の12曲目

http://youtu.be/cm2YyVZBL8U

エントリーしてるようでしてなかった超大好きな曲です。マッカが歌い出した瞬間ジーンとしてしまいます。傑作とか最高とか軽々しく言いたくない性格悪いホラーMですが、この曲は本当に素晴らしいと思います。気にしてませんでしたが、カラオケに入ってるんでしょうか。あったら歌いたいけど、でもたぶん無理でしょう。

このアルバム全体ですが、ホームレコーディングをメインにしているらしく音はぺらっぺらです。その後スタジオで最低限の修正をしたのでしょうが、唯一「Maybe~」はちゃんとスタジオで録音して、その後Wingsとしてレコーディングしたとかしないとか話しは聞きますがよく判りません。でもなんかそれがこのアルバムの良さなんじゃないでしょうかね。凄くシンプルで素晴らしいと思います。マッカももうすぐ70歳ということで、さすがに最近のコンサートでは歌ってないと思いますが、ベースぶん回して元気だった頃の演奏を生で聴いてみたかったです。Wingsのライブ映画で演奏してるのがありますが、あ、これですね、後ろ髪長。歌い出した瞬間狙いすましたように座り○○したくなります。

誰かを心から愛して、そして愛されて…素敵ですよね。ホラーMには無縁の世界、何故なんでしょう。何方か私と交際しましょう。今何気に「アメリカン・アイドル」でこの曲を歌う挑戦者の動画を見てました。審査員席にスティーブン・タイラー(笑) 同じアメリカの人でも、この前エントリーした男の子の「Blackbird」の方が上手い気がしました(Blackbird (Cover) – Cameron Mitchell) 


2017年10月
« 5月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

261th studio album

BUY NOW: Buckethead.pikes

Shows

2016.04.15
Granada Theater - Lawrence, KS
2016.04.16
2720 Cherokee - St. Louis, MO
2016.04.18
Blue Note - Columbia, MO
2016.04.19
Waiting Room Lounge - Omaha, NE
2016.04.20
Wooly’s - Des Moine, IA
2016.04.21
The Cabooze - Minneapolis, MN
2016.04.23
The Majestic - Madison, WI
2016.04.24
Shank Hall - Milwaukee, WI
2016.04.25
Park West - Chicago, IL
2016.04.26
Majestic Theatre - Detroit, MI
2016.04.28
The Vogue - Indianapolis, IN
2016.04.29
The Woodlands Tavern - Columbus, OH
2016.04.30
Earlybird 2016 at Nelson Ledges Quarry Park - Garrettsville, OH
2016.05.01
The Altar Bar - Pittsburgh, PA
2016.05.03
Westcott Theater - Syracuse, NY
2016.05.04
Higher Ground - Burlington, VT
2016.05.05
The Wilbur Theatre - Boston, MA
2016.05.06
Toad's Place - New Haven, CT
2016.05.07
B.B. Kings - New York, NY
2016.05.08
Ardmore Music Hall - Ardmore, PA
2016.05.10
Baltimore Soundstage - Baltimore, MD
2016.05.11
The Howard Theatre - Washington, D.C.
2016.05.12
The National - Richmond, VA
2016.05.13
The Lincoln Theatre - Raleigh, NC
2016.05.14
The Music Farm - Charleston, SC
2016.05.16
The Neighborhood Theatre - Charlotte, NC
2016.05.17
The Brooklyn Arts Center - Wilmington, NC
2016.05.18
The Music Farm - Columbia, SC
2016.05.20
Cox Capitol Theatre - Macon, GA
2016.05.21
The Variety PLayhouse - Atlanta, GA
2016.05.22
High Dive - Gainesville, FL
2016.05.25
Ponte Vedra Concert Hall - Ponte Vedra Beach, FL
2016.05.26
State Theatre - St. Petersburg, FL
2016.05.27
Plaza Live - Orlando, FL
2016.05.28
Culture Room - Ft. Lauderdale, FL
2016.05.31
Vinyl Music Hall - Pensacola, FL
2016.06.02
The Orange Peel - Asheville, NC
2016.06.03
Exit / In - Nashville, TN
2016.06.04
New Daisy Theatre - Memphis, TN
2016.06.07
WorkPlay - Birmingham, AL
2016.06.08
House of Blues - New Orleans, LA
2016.06.09
House of Blues - Houston, TX
2016.06.11
Emo's - Austin, TX
2016.06.12
House of Blues - Dallas, TX
2016.06.13
Cain's Ballroom - Tulsa, OK
2016.06.30
The Highberry Music Festival - Ozark, AR

(via: Buckethead.Pikes)