Posts Tagged 'Buckethead Pikes'

Bucketheadland.pikes Spring Sale

All Pikes are on sale for $2 each in the download store.
Sale ends April 25th.

[NEW ALBUM] Drift

http://music.bucketheadpikes.com/album/drift

  1. Fastpass 07:03
  2. Drift 09:42
  3. Tentaclon 03:24
  4. Streamlet 07:34

Buckethead pikes: Pike 231 LE order info
http://www.bucketheadpikes.com/pike_231.html
Bucketheadland Star Ring Topology
http://music.bucketheadpikes.com/

[NEW ALBUM] Rooftop

http://music.bucketheadpikes.com/album/rooftop

  1. Hexagon 15:07
  2. Rooftop 14:45

Buckethead pikes: Pike 230 LE order info
http://www.bucketheadpikes.com/pike_230.html
Bucketheadland Operation by Dr.Tilde
http://music.bucketheadpikes.com/

Eerie Canal

2014年4月21日発売「Claymation Courtyard」の4曲目

https://youtu.be/-KQ0zBJdxyc

2014年のベストアルバムのラスト曲。う~ん、めちゃくちゃ格好いい。タイトル曲はBucketheadの代表曲の1曲に名を連ねても良いくらいに思っているのですが、「Eerie Canal」も素晴らしい。いや、このアルバムは全部素晴らしい。今振り返ると3年間は長かったような・あっという間だったようなという一種クレイジー満載テンションで振り返るわけですが、2014年は豊作の年でした。曲は出すけど姿が見えない。そんな状況で折れそうな心を支えてくれた曲のひとつがアルバム「Claymation~」であったのには間違いはないと思います。てかさらっと書いちゃうけど、大量音源出しても、その中に惹きつけるものがないと何年ももちませんて。全部が全部良い楽曲だったとは口が裂けても言いませんが、要所要所できめてきたBucketに愛を叫ぶ。

仕事行く以外完全引き篭もりのホラーMです。webでも全然出歩く方ではないので「え、そんな話しあったの?」と遅れて知ることは日常茶飯事です。ガンズってオリジナルで復活するんですか? フロントの彼らは何十年喧嘩してたのかは数えていませんが、またすぐ喧嘩して別れるんじゃねーの。ガンズというバンドは嫌いではないですし、アクセルも嫌いではないです。Bucketを知ったのがガンズ経由ということもありますしね。といってもアクセルに向かってじゃんじゃん足を向けて眠ますけど。

さて、今日の画像ですが右側です。如何でしょうか(クリックで拡大します)。誰の写真かはあえて言いませんが、なんというオフィスカジュアル…。私なりに分析してみました。

下は黒いゆったりジャージ。両サイドに白の3本線。恐らくどこかのスポーツメーカーのものでしょう。右ポケに見えるのは携帯電話かなあ。最近は「ガラケー」って呼ばれてる、あのパカパカする携帯。色はシルバーかな、なんかそんなものが見える気がします。そして上半身ですが、一瞬「え? このシャツとこで売ってるの??」と本気で焦りましたが、たぶんこれはジャケットでしょうね。今風に言うと「アウター」ってやつ。たぶんそれ。色はカーキーともキャメルとも言い難い色味で、しかもボタンは上までしっかり閉めるのがBucket流。首から赤っぽいのが見えてますね。赤いトレーナーかなあ。まあそんな格好。因みにこれ、2002年のMTVのリハ風景とのこと。マスクの上に乗っかるやるせないキャップは彼なりのこだわりか…

絶望に明日が見えなくなりそうなところにもう一発。左の写真ですが、これは誰も見たくないホラーMのベッドサイドをガラケーで撮影したものです。縞々のが枕ですから、ひじょうに近い位置に仏壇があります。こんなとこで嘘ついてもしょうがないので本当のこと書きますが、このような状態になったのは今年1月からです。上にくっつけてる花輪は「Natural Kitchen」で購入したんですが、寝相が悪くて花が一個もげました。最近眠りのお供にシーラカンスのぬいぐるみ(大)を購入しようかとたくらんでいます。

近年稀にみる涅槃エントリー。いやでも来月と思ったら浮き足立ってしょうがないわけですよ。私だけではないはずなんですよ、皆さん黙ってるだけで結構すごいと予想しているのですが如何ですか。web上で晒すかどうかはあれとして、ホラーMはこんなだから興奮がダダ漏れしてしょうがありません。通常恋人の写真を飾るであろう場所に、よりによってBucketheadの遺影。 もうほんとだめだわたし

Watchershand

2014年8月22日発売「Infinity Hill」の7曲目

https://youtu.be/G2tA-1pAEIE

怪しげなベースはBucketheadの仕業でしょうか。好きなアルバムですね、渋すぎる。Pikesってどんな風に作られているのかは謎ですが、このアルバムのベースはBucketheadが弾いているのではないかと感じます。なんとなくですがね。傍らにわんこ。全体通して旋律が怪しく、そしてベースが前面に出ているというのが「Infinity Hill」の特徴な気がします。

Bucketのベースといったらベッチベチで聴く人によっては「OH! 下品!」のスレスレ行ってるイメージ強いですが、それは一理ありかと。スラップはスラップなんでしょうが、異様に水っぽいというか。たぶんそういう音が好きなんでしょう。ギターの音は一聴して独特にクリアな音を実現していると思うのですが、ベースはベッチベチ。ふふ。何故笑うのか。判らん。

Buckethead.Pikesが異様な枚数出てしまってどれがどれやら判らなくなっているのは自分だけではないはずですが、「Infinity~」はマジ渋い。BucketなりのJazzなんですかね。なんとなくですがホラーMなんかは「Octave of the Holy Innocents」を思い出してしまいます。「Octave~」は当ブログで唯一全曲エントリーしたアルバムですが本当に格好良い。そんな個人的趣味から「Infinity~」がもっと盛り上がらないかと願うのでした。

さて、3年ぶりに動きを見せているBuckethead。右のウィジェット部分を見てください。Earlybirdが復帰第一弾かと思ったらその前に4つのステージが組まれました。もしかしてまだ増えるかも。しかも彼氏、日を開けず次々ステージに立つってスタイルが3年前と全然変わってないし。2012年のツアー中には微妙に左腕が辛そうな仕草も見えましたが大丈夫かいな。3年間休んだから大丈夫か、って、ずっと宅録してたから弾きまくりには変わりはありませんでしたね。究極の脱力発動で頑張って欲しいものです。

いやそれにしても感動です。本当にBucketがステージに帰ってくるとは…。はああぁぁぁ…、なんか緊張してきた。お前が緊張してどうするんだですが、本当ドキドキしてきた。あと1ヶ月したら3年ぶりのBuckethead。考えただけで緊張する。あれですよ、メールや電話で「愛してるよ~(ニヤリ」とか好き勝手言ってた相手に久しぶりに実際会うみたいな。よく判らない例えですが、「いや、ちょっと待って。心の準備が…」とでもいいましょうか。上手く表現できん。だって3年ぶりですよ。もうね、何と言って良いのか判らん。今からこんなんじゃ来月どうするのですが、心境的には先記した通りです。単なるへたれともいいますね。当たってるかもしれません。

リハーサルとかするんですかね。自分の部屋で。セットリストは今一生懸命考えてる感じなのかな? 何をオープニングに持ってくるかに注目ですが、そうですね、個人的には早い段階でのインターバルに「Caterpillar Invasion」を持ってきてくれたらそれでいいです。この曲を推す理由はひとつで「BHlandへようこそ!」って感じがもの凄くするから。あ、あと「The Patrolman」も演奏して欲しいです、毎回じゃなくてもいいから1回だけでも(祈)! ファンの方々はどんなマイ・セットリストを考えているのだろう。きっと自分と同じで舞い上がってるんだろうな~ ;)

[NEW ALBUM] Happy Birthday MJ 23


http://music.bucketheadpikes.com/album/happy-birthday-mj-23

  1. Happy Birthday MJ 23 13:55
  2. Groovie Goolies 01:58
  3. Yellow Brick Snail 10:44
  4. Rib Cage Wreath 02:18

Buckethead pikes: Pike 226 LE order info
http://www.bucketheadpikes.com/pike_226.html
Bucketheadland Omede Toe!
http://music.bucketheadpikes.com/

Bucketが自分以外の誕生日を祝っているのをはじめてみた

‘Old Toys’ in the Attic

2015年12月24日発売のアルバム「Old Toys

http://music.bucketheadpikes.com/album/old-toys

先日のNew Year Saleで購入したのですが、このアルバムすごく良いですね。毎年年末にベストアルバム/トラック選出していますが、年末にリリースされると候補に入れることが難しくなります。加えてその時期ホラーMは忙しかった。セールがあるというので何か買おうかと遊びに行ったところ「あれ? これってエントリーしてたっけ?」のような本当にダメダメ状態なんですが、もし選出前に「Old Toys」の存在を知っていたら内容は大幅に変わったかもしれません。

6曲入りアルバム。1曲1曲が短く、最長が3曲目「Mount Shasta」の06:49。個人的に長い曲はかなり気に入らないとめったに聴かない感じですが、これなら気軽に聴けます。その中で一番光っていたのが「Mount~」。これは本当に素晴らしい曲です。驚きました。もう何千回書いたか忘れましたが、「Buckはこういうのも演れるんだ…」、と。名曲「The Patrolman」のような風貌ではりませんが、素晴らしく良い曲です。出勤時、ラッシュにもまれて改札出たあとにこの曲が来たらものすごく心がほっとします。Bucketheadはやっぱりいい曲作るんだなと改めて思ったりして。

演奏も控えめですよね。控えめといえば4曲目の「Oak Island」。一聴して反射的にうけまくってしまいましたが、「Oak~」におけるBcuketの演奏も曲調に合わせてか控えめです。そしてやっぱり上手い。こういう「アメリカンロック!」みたいな曲ってBucketは過去作ったことありましたっけ。めちゃめちゃ新鮮すぎる。「こういうのも普通に弾けるじゃん」みたいな。Bucketは将来的にスタジオミュージシャンの仕事もする予定とかあるんだろうか。だとしたら様々なジャンルからお声がかかるかもしれません。この人本当に上手いから。…と褒めちぎっておいて、夏のオープンカーで大音量で「Oak~」とかは恥ずかしすぎるのでそういうお供にはなりそうもなく、あくまでwalkman等でコソっと聴くのがよろしいかと。ある意味問題作、2曲目「Zone Ahead」の驚愕連弾以上の衝撃!

今年に入って、あと1日で1月も終わりですか。昨年年末~今年1月といろんなことありすぎでしたけどね。全然Pikesしてないで書くかよって感じですが最近のPikesは力作が多い気がしています。ついに本気のBucketが目覚めたか? - 彼への感謝はとても言葉では言い表すことはできません

年を跨いで「Old Toys」。お奨めのアルバムです。毎日聴いています :)


2017年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

261th studio album

BUY NOW: Buckethead.pikes

Shows

2016.04.15
Granada Theater - Lawrence, KS
2016.04.16
2720 Cherokee - St. Louis, MO
2016.04.18
Blue Note - Columbia, MO
2016.04.19
Waiting Room Lounge - Omaha, NE
2016.04.20
Wooly’s - Des Moine, IA
2016.04.21
The Cabooze - Minneapolis, MN
2016.04.23
The Majestic - Madison, WI
2016.04.24
Shank Hall - Milwaukee, WI
2016.04.25
Park West - Chicago, IL
2016.04.26
Majestic Theatre - Detroit, MI
2016.04.28
The Vogue - Indianapolis, IN
2016.04.29
The Woodlands Tavern - Columbus, OH
2016.04.30
Earlybird 2016 at Nelson Ledges Quarry Park - Garrettsville, OH
2016.05.01
The Altar Bar - Pittsburgh, PA
2016.05.03
Westcott Theater - Syracuse, NY
2016.05.04
Higher Ground - Burlington, VT
2016.05.05
The Wilbur Theatre - Boston, MA
2016.05.06
Toad's Place - New Haven, CT
2016.05.07
B.B. Kings - New York, NY
2016.05.08
Ardmore Music Hall - Ardmore, PA
2016.05.10
Baltimore Soundstage - Baltimore, MD
2016.05.11
The Howard Theatre - Washington, D.C.
2016.05.12
The National - Richmond, VA
2016.05.13
The Lincoln Theatre - Raleigh, NC
2016.05.14
The Music Farm - Charleston, SC
2016.05.16
The Neighborhood Theatre - Charlotte, NC
2016.05.17
The Brooklyn Arts Center - Wilmington, NC
2016.05.18
The Music Farm - Columbia, SC
2016.05.20
Cox Capitol Theatre - Macon, GA
2016.05.21
The Variety PLayhouse - Atlanta, GA
2016.05.22
High Dive - Gainesville, FL
2016.05.25
Ponte Vedra Concert Hall - Ponte Vedra Beach, FL
2016.05.26
State Theatre - St. Petersburg, FL
2016.05.27
Plaza Live - Orlando, FL
2016.05.28
Culture Room - Ft. Lauderdale, FL
2016.05.31
Vinyl Music Hall - Pensacola, FL
2016.06.02
The Orange Peel - Asheville, NC
2016.06.03
Exit / In - Nashville, TN
2016.06.04
New Daisy Theatre - Memphis, TN
2016.06.07
WorkPlay - Birmingham, AL
2016.06.08
House of Blues - New Orleans, LA
2016.06.09
House of Blues - Houston, TX
2016.06.11
Emo's - Austin, TX
2016.06.12
House of Blues - Dallas, TX
2016.06.13
Cain's Ballroom - Tulsa, OK
2016.06.30
The Highberry Music Festival - Ozark, AR

(via: Buckethead.Pikes)