Posts Tagged 'Soothsayer'

Email from Michael Shulman

Michael Shulman. 覚えていらっしゃいますでしょうか。過去Funeralで何度か取り上げたシュレッドバイオリンの方です。バイオグラフィは生まれはロシアで、その後NYの地下鉄で演奏をしていた方です。何年か前に別のプロジェクトに移行すると、構内演奏は辞めたという記事を読みましたが、ご本人様からメールが来ました。驚きましたねえ。氏はどうやってこの涅槃ブログを見つけたのか。「Michael Shulmanってどんな人だったったっけ?」という方へ以下2つの動画です

Michael Shulman – “Buckethead” Medley 2015
“Siege Engine” and “Soothsayer”
https://youtu.be/2d9-3HKB_Zk

Michael Shulman – Night Of The Slunk (Buckethead)
https://youtu.be/mFVwwPe6wrE

思い出していただけましたでしょうか。私は音楽の詳しいことは判らないのですが、「Night of the Slunk」「Siege Engine」「Soothsayer」のバッキングはBuckethead本人が許可を出してマイケル氏にオリジナル音源を送ったものですか? それともバッキング好きのファンが作ったものを拝借しているのか。ここでBucket本人が「自分がバッキングをあげた or バッキングはあげてないけど演奏許可を与えた」とか答えてくれたら楽なのですが、そうもいきますまい。Bucketつれないなあ。まあそれはそれで先に進みますと、Shulman氏は今年の年末に来日する準備をしているそうです。演奏場所などは押さえ気味のようですが、東京で宿泊する場所を探しているとのこと。「ホラーM、そこんとこ日本語を喋れるあなたが世話してくれませんか? 又は、世話してくれる人を紹介してもらえませんか」とのことですが、自分は関東住みではないのでホテルの予約を取ってあげることが大変困難です。そこで以下の方を探しています

① 関東近郊在住で、Michael Shulman氏のお宿の予約をとってもよいという個人様、又は法人様
② BucketheadとMichael Shulman氏の共同ステージをプロデュースしても良いという個人様、又は法人様
国籍: 問わず
条件: 英語、又はロシア語でMichael Shulman氏とEメール/電話でのやり取りができる方
その他: ミュージシャンに対し、尊敬の心を持っている方

言葉は根性です。私はいつもそうですがね。しかも喧嘩までする始末。嫌なやつですよ、英語に切り替えたら物凄く凶暴というのは友人間での噂話らしいですが、最近はフォーラムとか言ってないし英語忘れちゃったわ。

BucketheadとShulman氏の共同ステージとか考えたことなかったですが、でもなんかいいですよね。どっちもリードとりますし、ご両人の間に素晴らしい化学反応が起こるかも? 私個人の意見ですが、Shulman氏ならBucketと一緒にステージに立ってもまったく見劣りしないと感じています。

上につらつら条件をあげましたが、このブログ発信力全然ないんですよね。なので、たまたまこのエントリーを読んだ方で「もしかして自分の知り合いのあの人なら興味あるかもしれない」という方ありましたら、連絡を頂けたら嬉しいなと思っています。Bucketの関係者さんでも良いですよ。直接Shulman氏に連絡とりたいとか。連絡先は以下です。

mailto:killingcone@gmail.com
又は以下反転 mailto:ringy22 at gmail.com
(※当方普段は会社員をしております。秘密厳守致しますのでご安心下さい)

でもBucketとShulman氏でふたりして東京とかぶらぶらしてたら、日本経験者のBucketが兄貴ぶって「異文化に圧倒されるなよ」とかいって中古ゲームソフト屋とかに氏を連れていきそうでちょっと。あんたに圧倒されるわ。普通にてんぷら屋とか寿司屋とかすき焼き屋とか連れていってやりなよっていうね。っていうかShulman氏も何故こんな辺ぴなブログにアクセスしようと思ったんだろう? もっと力持ちのブログ/サイトなら人脈とか色々あろうに。ここほんとに人いないし、力もコネも何もないから。いや、でも誰かが偶然見てくれるかもしれない。それに願いを託しつつ、氏のバイオリンは一度生で聴いてみたいなと思っています ;)

広告

Top 10 Instrumental Songs: Hard Rock and Heavy Metal – WatchMojo.com


我らがBucketheadが5位に登場
4位: ジェイソン・ベッカー、3位: ジョー・サトリアーニ、2位: ヴァン・ヘイレン、そして1位はヴァイ。WatchMojo.comさんというのが何者か知りませんが、かなりいい線いっていると思います。HR/HM系インスト界で5本の指に入るとか只者ではありませんね。素晴らしきBucket! なのにこのマイナーさよ。どうかしてる

Soothsayer 8/18/2012 House of Blues – Anaheim, CA

2012.08.18
House Of Blues – Anaheim, CA

Buckethead Soothsayer 8/18/2012 HOB – Anaheim, CA
http://youtu.be/ACyb4_gno1M

熱いですね。今わたしの部屋は地獄の暑さですが、益々熱くなってしまいました。久しぶりにこの曲聴きましたがやっぱり良いですし、Bucketheadのコンサートに行って「Soothsayer」がないなんてちょっと考えられません。もういい加減飽きてるはずなんですけどね。でも飽ききれずはずもなく。自分がもし会場へ行ったら「彼氏、今日もSoothsayerやるのかなあ」等、ふーんみたいな悪い態度とるんでしょうが、はじまった瞬間前の人の背中に飛び乗って「BUCKET!!!!!!!!!!!]」とか騒ぎ出しそうです。もっと素直な人間になりたいものです。

リンク先に8/18 House of Blues のセットリストがあります。それを見ると、I Love My Parentsからはじまるメドレーはラストに配置されています。最後にあれだったんですね。それは凄い話しです。ここからBucketは9月4日までお休み予定です。来月はどんな月になりますか? hug*

Park West – Chicago, IL

2012.04.12
Park West – Chicago, IL

周回遅れでFrankenstein Brothersのツアーを静かに見守るブログ。日本では18日になりましたが、今の時間ミネソタ州は17日の午前中です。ステージは17日のを入れて残すところあと9回です。6月下旬からはソロツアーの雰囲気ということで、目が離せない12日のステージは…

Buckethead – Soothsayer in Chicago @ Park West
http://youtu.be/Fnd4TIc80WI

これマジやばい!! Bucket一体どうした?? ビックリしました。最初何演奏してるんだろーとかちょっと考えちゃったのですが、すぐ「Soothsayer」だと判りました。が、この「Soothsayer」は凄いですね。唖然としました。本当に、一体何があったって感じです。youtubeでBucketのライブ模様をシェアして貰ってから色々見ていますが、勿論全ては見ていません。しかしブログをはじめて以後、こんなBukcetは初めて見たかもしれません。「何か怒ってんの?」「何かムカついてんの?」「てか何かあったの??」等、陳腐な疑問が頭をかすめますが、つかこれ凄いですね。いやマジで。本当に凄いと思う。何がBuckをこうさせたのか判りませんが、個人的に凄く珍しい「Soothsayer」なんじゃないかなと思います。

いやあ、ぶちかましてますね。なんと表現したらいいのか判りませんが、確かにBucketは(特にSoothsayer等)その日の気分で弾くのがいつものやり方ですが、この日の「Soothsayer」はぶち切れていますね。何にキレているのか判りませんが、ギター上手いとかテクニック云々じゃなくて、これは完全に気持ちで行ってるんじゃないかなと。Buckが気持ちで行くなんて珍しいんじゃないでしょうか。弾いてる姿もなんというか猛々しいというか、凶暴な雰囲気ですしね。本当にどうした?

実はここ何回かのステージは、ちょっとBuck元気ないのかなと思うことが多かった気がします。勿論その会場によって盛り上がる/下がるは必ずあると思いますし、なんか客席が温まらないとか、曲と曲の間でシーンとされるとか、はたまた会場の照明が悪いとか。あっちの街じゃ貰えたのにここではプレゼント貰えないとか(?)。でもプロだから何があろうとも水準以上のパフォーマンスはするんだろうけど、ここ何回かはBuck, ここが頑張り時だね、などと思っていたら、えーーー。本当にえーーーという感じです。というか本当に、お世辞とかファンの贔屓目とかでなくこの「Soothsayer」は格好いいと思う。終わった瞬間客席がドーっと沸くんですが、私もマジで「おー!!」と言って身を乗り出してしまいました。いや、凄い「Soothsayer」を観ました。まだドキドキしています。

誰ですか、Bucketが無感情だとかクールすぎるとか言ったのは。今「Soothsayer」の次の曲「Gory Head Stump」も聴いてますが、これも凄いなあ。本当になんて表現すればいいんだろう。「ワイルド」とかでしょうか。ちょっと違うかも。この動画のBcuketを表現できる言葉なんかないのかもしれません。そして何ですか、「Griffin’s Spike」に続くの? すごすぎる…。

腰が抜けたのでお風呂入って寝ます。うん、本当に今日の動画は凄かった。すごすぎた。でもチェーンソーは忘れないのですね :3

Rams Head Live – Baltimore, MD

2011.08.23
Rams Head Live – Baltimore, MD

地獄のBucketheadツアー 8月も下旬です

Buckethead Ram’s Head Live! performing Soothsayer
http://youtu.be/7PxgE4vHenU

これは…! 後ろのスクリーンにジャイアント・ロボがかなりでかでかと映し出されています。「Soothsayer」とGロボの相性はどうなのか判りませんが、とりあえずGロボに目を奪われてしまいました。ロボ自身は極度の肩コリみたいな動きですが、戦闘シーンはなかなか激しいです。私はGロボを見たことがないのですが、少年宇宙隊みたいなのが腕に巻かれた無線でロボを呼び出すという段取りなのでしょうか? ゆるいジャイアントキックみたいなものがさく裂しているところはちょっと笑うんですが、悪者(大人)と子供隊長みたいなのが肉弾戦をするとか凄いなと思いました。悪者ロボも残酷にやっつけられています。ヘルメットが眩しい。爆発も凄いですね。うーん、なんだか妙な空間に紛れこんだ気分です。「Soothsayer」とGロボのコラボ。会場の人はBucketとスクリーンとどちらを観てるのか気になります。

いや、そうではなくて今日の「Soothsayer」です。かなり良いと思います。Bucket的に背後にお気に入りのヒーローを感じることでパワーアップするのかも。ちょっと今考えたんですが、そもそもライブで映し出されるGロボのフィルムって誰所有なのでしょう。USでの放送時期は知りませんが、今はケーブルとかありますし、まあBucketのことだから、まんだらけから直輸入とかしてるんでしょうけれど。Bucketがおたくかという問題なんですが、たぶん重症のおたくだと思います。ステージで見せる怪しい動きは本気6割、演出4割と踏んでいますが、にじみでるマニアオーラは120%の本気を感じます。じゃあ美少女フィギュアとか持ってるのかといえば、興味はあくまで特撮やロボに集中していそう。もっといえば、5人戦隊とかライダー系とかもあまり好きじゃない感じですし、ロボ好きだからといってガンダムが好きかといえば、あまり興味がないイメージです。恐らくGロボが特別にいいのですよ、彼は。万年Gロボ萌え。む、Gロボの抱き枕とか興味はあるんでしょか…(?)

といことでGロボ観賞会、じゃなくてBucketのライブ。なんだかんだKFCが定着したのですね。これは大歓迎です。あとは衣裳がどうにかなればですが、まあもうそれはいいです。Buckethead pikesから3枚同時リリースして一応これらのライブってプロモーションの一環と思うのですが、たぶんその3枚からは1曲も演奏してないんでしょうね。皆さんはもうPikes3兄弟を購入されたのでしょうか。私は来月「Look up there」を考えています。

Nelson Ledges – Garrettsville, OH: Soothsayer

夏ですね、ホラーMです。さんざん外でお姉ちゃんと遊び歩いて家に帰ってきたおじさんみたいな感じで申し訳ないです。

Buckethead Soothsayer Shamy Bash, Nelson Ledges Park
http://youtu.be/MK0C6Tc_QeM

ホロリ…(涙) いい夏休みです。野外でBucketがギター弾いて、なんか知らないけど皆で聴いて喜ぶという図は素晴らしい。Bucketは屋内と屋外どちらが好きなんでしょうか。もっと言えば、昼間のプレイと夕方から夜にかけてのプレイとどちらがお好みなのでしょう。あと早朝。本人は野外フェスで自分の出番が何時でも別に気にしなさそうですが、出番来るまで中の人は会場をうろうろしてるんでしょうね。以前何かでうろうろしてる中の人をみつけた、のようなのを見ましたが、その割には中の人の写真というのはネットでは例の数枚しか見たことがありません。撮影拒否されているのか、ファンが気を使ってあげないのかは判りませんが、うろうろしてる中の人に興味があるような、ないような。そもそも何て話しかけるんでしょう。「バケットヘッドさんですよね?」とかでしょうか。それにしても動画の最後、ギター抱えてかわいいです:) そういえば昨夜たまたま「November rain」のアウトロ動画を見てたら変なのがありました。

Buckethead – November Rain Outro
http://youtu.be/NrdU7EObS9s

アクセルが妙にご機嫌で微笑ましい。0:30のお姉ちゃんは確かに興味深いですが(笑)、このBucketの顔どうしちゃったんでしょう。目の下というか、何か光っているような? 有名なNovember~のアウトロはこちらですが、このマスクどうなってるだろう? この時期の動画を見るとバケツの上に更に何かを乗せたり、ステージ上で○ッチワイフを引きずってねり歩いたり、アクセルとサッカーボール蹴り合ったりと凄いことになっているので何があっても驚きはしませんが、客観的に見て普通にこれもやばいんだろうなと思う夏の夜でした。

Fox Theatre – Boulder, CO: Soothsayer

2011.07.23
Fox Theatre – Boulder, CO

前後しまくりですが、23日のFox Theatre. なんとなくですがFox Theatreってでかい会場でファンもかなり集まるというイメージがあるので、以後プロショット的な動画がUPされるのではないかと感じています。お楽しみは続くということで、「Soothsayer」です。

Buckethead Soothsayer Live @ The Fox Theater July 23, 2011
http://youtu.be/wx4lJpbZfPM

この方撮影慣れてますね。途中「カシャ!」っと静止画を撮影してる音が聞こえるのが楽しいです。音はかなり割れていますが映像はきれいです。いい性能のカメラをお持ちだ。どこのカメラ使ってるんでしょう。あとBelly Upの人も。いいなあ。

音がいまいち聞こえずらいですが、Bucketが気持ち良さそうに演奏している風に見えます。というか…、やっぱり恰好いいですね。体に脂肪付着しすぎとか、衣装が死んでるとか文句たらたらですが、演奏してる時Buck恰好いいからすべて吹き飛んでしまいます。もうなんというかずるいです。Bucketの演奏に波があるのは昨日今日始まったことではありませんから、それだけに調子の良いライブにあたるというのは至難の業だと思います。この日はどうだったのかなあ。この動画に限っていえば、演奏に集中できてるように見えますし、一種の憂いのようなものも見えたりして。そしてその瞬間「パシャリ!」(笑) 同感です。Bucketはかなりセクシーな人です。

それにしても良い指してますね。小指すごい。あ、背後におもちゃが増えましたね。ふわふわしたにわとりのおもちゃ。おもちゃで思い出しましたが、なんだか今回のトイギフトの時のおもちゃっていつもよりでかいの多くないですかね? 袋から出した瞬間「でか!」と思うものが多い気がします。ひとつ幾らくらいなのか知りませんが、どんどん彼の背後にファンから貰ったおもちゃが増えてゆくのを見るのもひとつの楽しみです。特に入れ歯のおもちゃが素晴らしい。Bucketとファンの関係ってギブ・アンド・テイクなんですね。


2018年12月
« 5月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

261th studio album

BUY NOW: Buckethead.pikes

Shows

2016.04.15
Granada Theater - Lawrence, KS
2016.04.16
2720 Cherokee - St. Louis, MO
2016.04.18
Blue Note - Columbia, MO
2016.04.19
Waiting Room Lounge - Omaha, NE
2016.04.20
Wooly’s - Des Moine, IA
2016.04.21
The Cabooze - Minneapolis, MN
2016.04.23
The Majestic - Madison, WI
2016.04.24
Shank Hall - Milwaukee, WI
2016.04.25
Park West - Chicago, IL
2016.04.26
Majestic Theatre - Detroit, MI
2016.04.28
The Vogue - Indianapolis, IN
2016.04.29
The Woodlands Tavern - Columbus, OH
2016.04.30
Earlybird 2016 at Nelson Ledges Quarry Park - Garrettsville, OH
2016.05.01
The Altar Bar - Pittsburgh, PA
2016.05.03
Westcott Theater - Syracuse, NY
2016.05.04
Higher Ground - Burlington, VT
2016.05.05
The Wilbur Theatre - Boston, MA
2016.05.06
Toad's Place - New Haven, CT
2016.05.07
B.B. Kings - New York, NY
2016.05.08
Ardmore Music Hall - Ardmore, PA
2016.05.10
Baltimore Soundstage - Baltimore, MD
2016.05.11
The Howard Theatre - Washington, D.C.
2016.05.12
The National - Richmond, VA
2016.05.13
The Lincoln Theatre - Raleigh, NC
2016.05.14
The Music Farm - Charleston, SC
2016.05.16
The Neighborhood Theatre - Charlotte, NC
2016.05.17
The Brooklyn Arts Center - Wilmington, NC
2016.05.18
The Music Farm - Columbia, SC
2016.05.20
Cox Capitol Theatre - Macon, GA
2016.05.21
The Variety PLayhouse - Atlanta, GA
2016.05.22
High Dive - Gainesville, FL
2016.05.25
Ponte Vedra Concert Hall - Ponte Vedra Beach, FL
2016.05.26
State Theatre - St. Petersburg, FL
2016.05.27
Plaza Live - Orlando, FL
2016.05.28
Culture Room - Ft. Lauderdale, FL
2016.05.31
Vinyl Music Hall - Pensacola, FL
2016.06.02
The Orange Peel - Asheville, NC
2016.06.03
Exit / In - Nashville, TN
2016.06.04
New Daisy Theatre - Memphis, TN
2016.06.07
WorkPlay - Birmingham, AL
2016.06.08
House of Blues - New Orleans, LA
2016.06.09
House of Blues - Houston, TX
2016.06.11
Emo's - Austin, TX
2016.06.12
House of Blues - Dallas, TX
2016.06.13
Cain's Ballroom - Tulsa, OK
2016.06.30
The Highberry Music Festival - Ozark, AR

(via: Buckethead.Pikes)

広告