Posts Tagged 'Tour'

Wooly’s – Des Moine, IA

2016.04.20
Wooly’s – Des Moine, IA

Buckethead- Live at Wooly’s Des Moines, Iowa 4/20/2016 – Acoustic Mini Set – Beyond the Knowing/ The Homing Beacon(Tribute to Michael Jackson)

床に腰掛けるBucketheadってはじめて観た気が致します。足がツイスト状態ですがなんか新鮮ですね。演奏した楽曲も「Beyond the Knowing」「The Homing Beacon」とこれまた素敵で、「The Homing Beacon」はステージでは初演奏ではないでしょうか。

そして今日はちょっと時間ないので明日以降にしますが、4/21のThe Cabooze でのステージからBucket, 衣装変えました? 個人的なことですがホラーMは4/29~5/5までGW休みでどこへ行く予定もないので、じっくりまったりストーキングしてゆこうと考えています。

Waiting Room Lounge – Omaha, NE

2016.04.19
Waiting Room Lounge – Omaha, NE

本日もyoutubeで鑑賞させて頂きました。全編UPしてくださったファンの方、本当にありがとうございました!

まず今日は声を大にして言いたいことがある。Bucektheadってジャイアントロボと仲良すぎじゃないですかね。もうね、左の画像ですよ。これどうなの。「Giant robot」を演奏の際にロボを飛行させるのは今までも何回も見てきましたし、今回のツアーでも確認してきました。しかし左の画像です。これどうなんですかね! 「今日僕ガンバッタヨ」とでも囁いているのか、「ズット一緒ダヨ」と言っているのかって、もうね、密着しすぎでしょう。ええ、私は心の底からロボに嫉妬しています。今までBucket関係でここまで嫉妬したことはありませんね。完全煮えたぎりましたね!

前日のBlue Noteで苦行の極みを見せたBucket。あまりに気にかかりすぎて2日連続フルで動画を観ました。今日は最初からマスク氏が完全スタンバイ状態。Bucketもかなり丁寧に演奏をしていた印象。安定した様子にご飯食べたり洗濯物干したりPCの前から立つこともあったのですが、「Lebrontron」で完全に音が出ないというハプニングにヒヤリとしたものです。しかしすかさずマスク氏が駆けつけトラブル改善に励む姿に感動。今日の頑張り賞はマスク氏に決まりですね :) その後は特にトラブルらしいトラブルはなかったように思いますし、先記したように丁寧に演奏していましたからコワモテ率高しのオーディエンスも大満足の夜だったのではないでしょうか。

ひとつ思ったのは、やっぱりファンの歓声って大切だなということです。たぶんBucket自身それに励まされたり、気持ちを高揚させたりと良い効果を得ているはず。場所はUSですが、ふと、もし日本でコンサートをした場合、自分はどれだけBucketに声援を送れるだろう、と真面目に考えてしまいました。もしなんらかのトラブルで音が途切れてしまった時、自分のショックを乗り越えてBucketを支えられるだろうかと。もしかしてシーンとしてしまうのではないか。…たぶんその壁を乗り越えることが出来た時、Bucketに会えるのだろうなと思いました。

しかし今日は何といってもロボですよ。なんですか本当に。ハーヴィーは用事済ませた後床に投げ捨てたりするのに、ロボだけは大切にアンプの上とかクリアケースの上に横たえてるのは知ってましたが、今日のいちゃいちゃはちょっと。飛行と演奏が終わった後自分の胸元てかもうちょい上のあたりに引き寄せて抱きしめ体勢になった後、何故ロボと密着し二人きりの会話をするのか。そして何故それを見せ付けるのか。「今夜ハ早ク帰ルネ(ハート)」と言わんばかりのその様子。はー、まじ嫉妬する。あーあたまきた 寝る! でも、Bucket! 4/19のショーすごく良かったよ! Keep it up!!!

Blue Note – Columbia, MO

2016.04.18
Blue Note – Columbia, MO

Buckethead 4-18-16 Giant Robot Theme -> Night of the Slunk
https://youtu.be/exZU8Z1QQRA

面倒くさがりなのでBucketheadのステージ動画で、最初から最後までのものは流し見しかしない方なのですが、4/18のBlue noteの動画は興味深く拝見させて頂きました。UPしてくださったファンの方、本当にありがとうございました!

さてこの日はBucketは苦行僧か何かだったのでしょうか。機材がうまいことワークしないのか何なのか、オープニングからマスク氏大活躍。Bucketもかなり気が散っている様子がちらほらで、「…Bucket, ギターぶん投げて帰っちゃうんじゃないか?」とハラハラしました。それで思い出しましたが、あれは2012年でしたか、忘れましたが今回と同じように「ギターぶん投げそう」と感じたステージがありましたが、心優しいBucketは物に当たることはなかったです。今回のステージも苦しい中演奏を続けてました。ステージには彼ひとりしかいませんし、Buckが舞台裏に引っ込んで、誰かさんみたいにバンドメンバーに「あとよろしく」とか出来ないですからね。そこが難しいところです。これが1つめの受難です。

2つめの受難は、演奏中にギターの弦が電線みたいにだら~んとしてしまったこと。「弦切れた?」と思いましたが、本当に外にある電線みたいにテイルピースとヘッドの間あたりでだら~んと曲線を描いてしまいました。私はエレキギターのことは全然わかりませんが、あれはどうなってたんでしょう? だらりとしていたのは4弦? 弦が切れたのではなくて、何か別の現象が起こっていたのか。そこらへんはわかりませんが、とにかく弦が1本だけ見事に垂れていました。しかし演奏を止めることは出来ませんのでそのまま演奏。苦行ですね。

トイギフト後、一旦裏に引っ込むBucket。これがホラーMだったら机のひとつでも蹴り飛ばしてビールをストンコのごとくガブ飲みし部屋の隅でダンスしそうですが(?)、Bucketが何をしていたのか、そしてどれくらいの時間裏に引きこもったのかは判りません。再度姿を現したBucketを最後の受難が襲います。「Jordanのバスケユニ着てJordan弾こうとしたら、出だしでストラップが外れる」。本当にありがとうございました。

色々あった、Blue Noteの一夜 ― 重要なのは、会場のファン、そして会場に行けなかった世界中のファンがBucketと一緒に2時間ジェットコースターに乗ったってことではないかな。そんな風に思いました。 で最後に以下の動画

「ジャイアントロボ THE ANIMATION」BD-BOXにスタンダード版
https://youtu.be/WblBX98dxk0

違ったらごめんなさいですが、これってなんかBucketぽく聞こえるのですがどうなんだろう

2720 Cherokee – St. Louis, MO

2016.04.16
2720 Cherokee – St. Louis, MO

BucketHead 2720 St Louis Mo 41616 – I Love My Parents
https://youtu.be/W21AZ5PYs4Q

いい歓声だ! 会場となった2720 Cherokeeは、2012年のソロツアーで「The Patrolman」が初披露された場所だったと記憶しています。たしかあの日バケツを3枚重ねしたりしてご機嫌だったのですよね。あれから4年経過しましたか。5月13日はBucketheadの誕生日です。

2016年、突如ファンの前に姿を現したBucketですが、衣装はかなり注目しておりました。このブログをはじめて以降で考えると、2009年は青つなぎ(やらないか)、2011年と2012年はユニクロ。今年はバスケユニフォームで通すつもりなのか気にかかるところですが、待て。その前にそのユニフォームは何枚持っているのかな? 考えたことなかった。ホテルで洗濯&乾燥だと思いますが、もし1枚しか持ってなくて毎日毎日洗濯してたら運動ユニフォームとはいえさすがにくたびれてこないか。たぶん本人のお気に入りユニだと思うので、優しく手洗いすることを提案したいと思います。

ズボンですがテロンとした生地に見えますね。今流行の「テロンチ」ってものですか。テロンチ生地、今年買ったスプリングコートがまさしくそれで作られてたのですが、こうなんというか、てろっとしてるというか何というか、独特の生地ですよね。もちっぽいというか。Bucketにファッションの風が吹いたかどうかは判りませんが、なんとなくテロっとしてる。して足が細いというか長いというか。動画を見る感じでは隠してはいるけどお腹はぽよよ~んとしてる風には見えるんですが、でも肩の辺りとか全然痩せましたね。あとこの前から言おう言おうと思ってたんですが、Bucket, 右と左の髪の長さ違くないです?

とまあ一通りBucketファッショについて記述しましたが、Buck的に今回のツアーではPikesしたものからのそっと出しはしない予定なのでしょうか。まあまだ2回しかステージに上がっていないのでなんともですが、200枚もアルバム出したのだから、そこから2~3曲演奏してくれてもよいはず。そもそもファンはそれを期待してるところも大いにあると思うのですよ。「うるさいなー、今やろうとしてたのに!」って感じでしたらごめんなさいだけど、是非やってほしいですね。そこのところを聴きたいファンはホラーMだけではないはず。「Claymation Courtyard」とか「Leave the Light On」とかどうですか。会場に来たファン大喜びしますよ。

Granada Theater – Lawrence, KS

2016.04.15
Granada Theater – Lawrence, KS

ついに始まったBucketheadのツアー! 3年ぶりにファンの前に姿を現した感じはどうだったでしょうか? オープニング曲は「I Love My Parents」。上の動画は「Ghost」ですが、アルバム「Colma」に収録されている同曲とはバッキングは同じだけれどもまったく異なる様子となっております。体型はやはりほっそりした感じがしますね。肩のあたりとか全然細くなった。ズボンはちょっとブーツカットぽく見えたのは私だけでしょうか?

ファンの方がUPしてくださった動画を幾つか鑑賞させて頂きましたが、本調子、とまではいかない感じがします。しかしツアーは6月末まで続きますから、徐々に調子をあげてくると思います。そう、なんとなく後ろに下がってるし、KFCもかなり深めに被ってますしね。Bucketがバケツを深めに被る時はいつも何かある時、 ファンが思う以上に本人はドキドキだったのかもしれません。

ツアーはまだはじまったばかり。Bucket, 楽しんで行きましょう :)

そして私は地震がひどく心配です

PAUL McCARTNEY OUT THERE JAPAN TOUR

Buckethead on Tour: Last stand 2012

2012.12.31

Great American Music Hall

2012年世界滅亡説が盛り上がらない中、Bucketheadが12月31日ステージにあがります。これはサプライズ! 現地時間21時オープンで、実際Buckが演奏を始めるのは22:00~30くらいからか。大体2時間はショーをするらしいので、これはいわゆるカウントダウンライブというやつですかね。ちゃっかり31日の23:59に姿を消すとかはなしですぞ。何故なら、スタート時間の21時というのは、日本時間でいうところの2013年1月1日14:00だから。格好つけて2012年いっぱいで消えようとしたって無駄。こちらは2013年から見詰めているのですから。

2013年一発目の曲は何ですか? 正月ぽく「The Rising Sun」? なんてね!!

Yokoさんありがとうございました :)))))))))


2017年5月
« 5月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

261th studio album

BUY NOW: Buckethead.pikes

Shows

2016.04.15
Granada Theater - Lawrence, KS
2016.04.16
2720 Cherokee - St. Louis, MO
2016.04.18
Blue Note - Columbia, MO
2016.04.19
Waiting Room Lounge - Omaha, NE
2016.04.20
Wooly’s - Des Moine, IA
2016.04.21
The Cabooze - Minneapolis, MN
2016.04.23
The Majestic - Madison, WI
2016.04.24
Shank Hall - Milwaukee, WI
2016.04.25
Park West - Chicago, IL
2016.04.26
Majestic Theatre - Detroit, MI
2016.04.28
The Vogue - Indianapolis, IN
2016.04.29
The Woodlands Tavern - Columbus, OH
2016.04.30
Earlybird 2016 at Nelson Ledges Quarry Park - Garrettsville, OH
2016.05.01
The Altar Bar - Pittsburgh, PA
2016.05.03
Westcott Theater - Syracuse, NY
2016.05.04
Higher Ground - Burlington, VT
2016.05.05
The Wilbur Theatre - Boston, MA
2016.05.06
Toad's Place - New Haven, CT
2016.05.07
B.B. Kings - New York, NY
2016.05.08
Ardmore Music Hall - Ardmore, PA
2016.05.10
Baltimore Soundstage - Baltimore, MD
2016.05.11
The Howard Theatre - Washington, D.C.
2016.05.12
The National - Richmond, VA
2016.05.13
The Lincoln Theatre - Raleigh, NC
2016.05.14
The Music Farm - Charleston, SC
2016.05.16
The Neighborhood Theatre - Charlotte, NC
2016.05.17
The Brooklyn Arts Center - Wilmington, NC
2016.05.18
The Music Farm - Columbia, SC
2016.05.20
Cox Capitol Theatre - Macon, GA
2016.05.21
The Variety PLayhouse - Atlanta, GA
2016.05.22
High Dive - Gainesville, FL
2016.05.25
Ponte Vedra Concert Hall - Ponte Vedra Beach, FL
2016.05.26
State Theatre - St. Petersburg, FL
2016.05.27
Plaza Live - Orlando, FL
2016.05.28
Culture Room - Ft. Lauderdale, FL
2016.05.31
Vinyl Music Hall - Pensacola, FL
2016.06.02
The Orange Peel - Asheville, NC
2016.06.03
Exit / In - Nashville, TN
2016.06.04
New Daisy Theatre - Memphis, TN
2016.06.07
WorkPlay - Birmingham, AL
2016.06.08
House of Blues - New Orleans, LA
2016.06.09
House of Blues - Houston, TX
2016.06.11
Emo's - Austin, TX
2016.06.12
House of Blues - Dallas, TX
2016.06.13
Cain's Ballroom - Tulsa, OK
2016.06.30
The Highberry Music Festival - Ozark, AR

(via: Buckethead.Pikes)